お笑いコンビ『インパルス』の堤下敦(40)が人身事故を起こしたことを受け、所属事務所の吉本興業は28日、堤下を当面の間、謹慎処分とすることをFAXで発表した。

 堤下は今月27日、横浜市内の国道で停車中のごみ収集車に追突。男性2人が頚椎捻挫の軽症を負い、神奈川署が自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで調べている。

 堤下といえば今年6月、睡眠薬を飲んだ後、車を運転中に記憶を失い、東京都内で電柱に衝突する事故を起こしており、9月に道交法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで書類送検された。

 吉本興業も2度目の交通事故について、「事態の重大さを認識し、当分の間、堤下の芸能活動は控え、謹慎とさせていただきます」と説明している。

情報提供元:News Lounge
記事名:「インパルス堤下 2度目の交通事故で謹慎処分に