落語家の桂ざこば (69) が、27日に大阪市内の病院に緊急入院したと、28日、所属事務所公式サイトで発表した。

 所属事務所によると、精密検査の結果、「左中大脳動脈閉塞症」「塞栓性脳梗塞」と診断され、1ヶ月以上の入院加療を要するという。

 ざこばは27日、大阪松竹座六月公演『銀二貫』に出演予定だったが、稽古場へ向かう途中に体調を崩し、稽古場に到着したときには足がもつれ、言葉も不明瞭だったため、救急車で搬送された。

情報提供元:News Lounge
記事名:「桂ざこば緊急入院 救急車で搬送