人気スパイ映画『007』シリーズで主人公のジェームズ・ボンド役を演じた英俳優ロジャー・ムーアさんが23日、死去したことがわかった。89歳だった。

 同日、『報道ステーション』(テレビ朝日系)が報じており、ムーアさんはがんを患い、スイスで療養していたという。ムーアさんは1927年、英国ロンドン生まれ。73年の『007』シリーズ作品『死ぬのは奴らだ』で三代目ボンドに就任し、7作にわたって主役を演じた。

 91年には国際児童基金(ユニセフ)親善大使となり、01年には親善大使として訪日。03年にはエリザベス英女王からナイトの爵位を、08年には仏政府から芸術文化勲章の最高章コマンドゥールをそれぞれ授与された。

情報提供元:News Lounge
記事名:「『007』三代目ボンド役ロジャー・ムーアさん死去