【インタビュー】テラハNiki、初CMに挑戦!「ご飯粒ついてる」と、取ってあげるシーンが恥ずかしかった

 ファッション誌『JELLY』(ぶんか社)の専属モデルで、現役の女子大生のNiki(20)が、食料品のCMに出演するとの情報を入手。撮影終了後にNikiに現在の心境などについて『ニュースラウンジ/エッジライン』はインタビューを行った。

 Nikiは、現在、リアリティーバラエティー番組『テラスハウス』のハワイシーズン『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(NetflixとFOD(フジテレビオンデマンド)にてにて配信中)に、大学の春休み2ヶ月間限定で出演中。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフというルックスもさることながら、「よく笑ってるし、時々でる関西弁がすごくかわいくてフレンドリー」などと好印象。“番組史上No.1女子”として注目を集めている。

 ―『テラスハウス』に出演されて、その前と後では、どんな変化がありましたか?

 Niki:いい意味で、自分の気持ちの変化は特にないです。でも、テラスハウスに住んだことで、考え方の違う様々な人と出会って、すごくいい刺激にはなりました。

 ―お仕事の幅が広がって来ているなという実感はありますか?

 Niki:あります。以前は、映像のお仕事はまったくなかったのですが、でも最近、少しずつ挑戦させていただいていて、お仕事の幅が広がったなと感じています。

 ―今日はその映像のお仕事でしたが、撮影してみていかがでしたか?

 Niki:すごく難しかったです。本当に経験がないので、どう動いたらいいのか、どういう表情をしたらいいのかな?などと、すごく考えながら撮影していたので、緊張してしまいました。

 ―そういった、これまでと違うお仕事に挑む時、気を付けていることはありますか?

 Niki:クライアントさんや、カメラマンさんなどのスタッフさんが、私に何を求めているのかなと考えながら、撮影に臨むようにしています。

【インタビュー】テラハNiki、初CMに挑戦!「ご飯粒ついてる」と、取ってあげるシーンが恥ずかしかった

 ―次はどんなことをやりたいですか?

 Niki:海外での撮影をやってみたいです。(テラスハウスが)ハワイだったので、南国が今恋しくて(笑)。南国で撮影したいなって思ってます。

 ―今後の目標について教えてください。

 Niki:今回、映像のお仕事にチャレンジさせていただいて、とても難しいなと思ったので、もっと上手になれるようにたくさん映像のお仕事をやっていきたいなぁと思いました。もちろん映像の他にも、色々やってみたいなと思ってます。

 ―今回は、リラックスしたシチュエーションのCMでしたが、Nikiさんのリラックスする瞬間はいつですか?

 Niki:(車を)運転することと海が好きなので、海沿いをいい音楽を聴きながら運転するのがリラックスする瞬間です。昨日も友だちと車を借りて運転しました。ハワイでもずっとオープンカーを運転していました。でも、日本で運転するのとハワイで運転するは全然違いますね。

 ―おうちでリラックスする瞬間っていうのはありますか?

 Niki:朝、ゆっくり時間あるときに、音楽流しながらメイクするのが好きですね。

 ―最後に、CMの見どころをお願いします。

 Niki:私は撮っていて恥ずかしくなったんですけど、彼氏の口に、「ご飯粒ついてるよ」って言ってとってあげるシーンがあります。そこは、見てくださる方々には楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。

 【Nikiプロフィール】

 アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ。兵庫県出身で現役女子大の2年生で20歳。2014年の高校生の時に、『東京ガールズコレクション』で行われたオーディション「TGA(Tokyo Girls Audition)」で2万人の中から頂点に選ばれる。2015年よりファッション誌『JELLY』(ぶんか社)の専属モデルとしてモデルデビュー。また、同年、沢尻エリカ主演ドラマ『ファーストクラス』に出演し、女優デビューも果たした。今後、女優としてもモデルとしても大いに注目を集め、多方面での活躍と飛躍が期待される。

【インタビュー】テラハNiki、初CMに挑戦!「ご飯粒ついてる」と、取ってあげるシーンが恥ずかしかった

情報提供元:News Lounge
記事名:「【インタビュー】テラハNiki、初CMに挑戦!「ご飯粒ついてる」と、取ってあげるシーンが恥ずかしかった