橋本環奈、高校卒業の感想は「JKと言えなくなった」!制服はすぐに撮影で着たのでまだ実感が!?

橋本環奈が高校卒業&グループ解散後初の公の場!

 女優・橋本環奈(18)が18日、都内で行われた「Advertising Week Asia2017」(以下:AWAsi2017)事業戦略発表会に出席し、1日アンバサダーに就任した。

 同イベントは、マーケティング、広告、テクノロジー、そしてエンターテイメントなどの幅広い業界がひとつとなり、未来のソリューションを共に探求する世界最大級のコミュニケーションの祭典。

 情報の共有、拡散には、いまやSNSは欠かせない。誰もがキーワードやbazzっている言葉を探し求める。そんな時代の申し子として、「SNSが作り出した第一号アイドル」である橋本環奈。

 福岡という地方アイドルグループ『Rev.from DVL』のメンバーだった橋本。パフォーマンスしている一瞬を切り撮った写真がネットに上がると、「奇跡の1枚」「天使すぎる」と瞬く間に拡散。“1000年に一人の美少女”として、人気が爆発した。

橋本環奈、高校卒業の感想は「JKと言えなくなった」!制服はすぐに撮影で着たのでまだ実感が!?

 そのアイドルグループも3月31日で解散。橋本は高校を卒業して、芸能界一本で勝負することに。シグネチャーカラーのブルーのトレスで登場した橋本。高校を卒業して、新社会人となった感想を、「友だちとJKっていえなくなったねって。3月の卒業式のあとにすぐに撮影で制服を着たので、実感わかなくて。プライべートでは着ないですけど、撮影では着れるので満足してます」と、笑わせつつ、「話すことに自覚持たないと。日々仕事していく中で高校生という言葉に甘えてはいけない」と、自覚も。

 アイドル時代は、歌にダンスに女優にと活動も多岐にわたったが、「迷っているところです。自分自身器用じゃないので、新しいことにいろいろ挑戦していって、なにかの形にもっていければ」と、模索中のようだ。

 福岡の高校に通っていたこともあり、東京に仕事がある時は福岡から通っていたが、「上京は考えているんですけど引っ越し準備が追いつかなくて」と、拠点を冬季用に移す予定という。その東京生活でやりたいことは、「自動車の免許を取りたいです。免許取ったら行動範囲広がるし、東京を知らないので、もっと東京を知りたい」と、目標を。

 SNSを使う上で注意していることは、「炎上」ではなく、「家にいるときに、位置情報はオンにしないようにしています。私が知らないシステムで、家がバレちゃうことを気を付けています」と、ネットの怖さに注意しているという。

 また、SNSを熱狂させるコツを聞かれると、しばらく考えた後、「共有することですかね」と。リツイートやリプライなど、相互にアンサーすることで、「読んでくれている」とうれしくなるし、「勇気・元気もらいました」というコメントには、「こっちが逆にそれを見て勇気・元気をもらってます」と、ファンとの交流を大切にしている橋本らしいコメント。

橋本環奈、高校卒業の感想は「JKと言えなくなった」!制服はすぐに撮影で着たのでまだ実感が!?

 Advertising Weekは、広告業界にとどまらず、世界各国から様々な業界のマーケティングやブランディング、テクノロジー、コミュニケーションに携わるプロフェッショナルから学生までが集まり、今注目されているトピックを議題としたプレゼンテーション、セミナー、ワークショップやネットワーキングイベントが開催される。共に学び、業界内外のネットワークを広げる機会として、これまでに世界中から250万人が参加している。

 2004年にニューヨークで発足し、今年の秋に14年目を迎えるAdvertising Week(アドバタイジング・ウィーク)は、これまでニューヨークやロンドンなどで開催されてきた。昨年、広告市場の規模が世界2位のアジアへ初上陸。東京で開催された。2年目となるAdvertising Week Asiaも東京・六本木の東京ミッドタウンにて5月29日(月)から6月1日(木)の4日間開催される。

 

橋本環奈、高校卒業の感想は「JKと言えなくなった」!制服はすぐに撮影で着たのでまだ実感が!?



橋本環奈、高校卒業の感想は「JKと言えなくなった」!制服はすぐに撮影で着たのでまだ実感が!?



情報提供元:News Lounge
記事名:「橋本環奈、高校卒業の感想は「JKと言えなくなった」!制服はすぐに撮影で着たのでまだ実感が!?