覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、28日に警視庁に逮捕された歌手のASKA(58、本名・宮崎重明)容疑者が、「前回逮捕されてからクスリは見ていない。絶対やってない」などと供述していることが29日、わかった。

 同日、フジテレビが報じており、ASKA容疑者は28日夜に逮捕された際、警視庁の取り調べに対し、「覚せい剤が検出されたということですが、事実に反します」と、容疑を否認。また、「自分は、前回逮捕されてからクスリは見ていない。絶対やっていない」と話していたことが、新たにわかった。

 取り調べに対しては、淡々と応じており、ろれつが回らないなどの状況はなく、会話ができているという。

情報提供元:News Lounge
記事名:「ASKA容疑者 取り調べで「絶対やってない」