i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】

i☆Ris初の日本武道館公演開催!

 声優&アイドルとして活動している6人組ユニット『i☆Ris(アイリス)』の山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢、澁谷梓希が25日、東京・日本武道館でデビュー4周年を記念した『4th Anniversary Live 418』公演を開催し、ファンたちはそのパフォーマンスに熱狂の一夜を過ごした。

 2012年11月7日にデビューした『i☆Ris』。アイドルとしては『TOKYO IDOL FESTIVAL』への出演、声優としては6人が主要キャストを務めるTVアニメ『プリパラ』をはじめ、メンバーたちそれぞれがそれぞれの方向で、さまざまな作品に出演するなど、知名度を高めている。その4年18日目となった活動で、日本武道館の舞台に初めて立つ。

 会場はセンターに『i☆Ris』のロゴと、メリーゴーランドを模した6人のイメージカラー色の馬が設置され、開始前から雰囲気満点。その開演5分前、『i☆Ris』メンバーが1人ずつ注意事項を交代しながら影ナレーションで読み上げるという豪華演出から。

 そして、開演時間。暗転した場内を6色のライトが光ると、正面スクリーンには、これまでの彼女たちの活動の軌跡をPV映像とともに年代ごとに振り返り、カウントダウンとともに、6人が白のステージ衣装でポップアップで飛び出してくる。それに、観客たちは思い思いのサイリウムの色で応援し、場内はカラフルな花がパッと咲いたような状態に。

 トップの楽曲は、『i☆Ris』の世界観がたっぷり感じられる『幻想曲 WONDERLAND』。それぞれのメンバーにイメージカラーの照明が当たり、歌唱やダンスだけでなく、照明とも一体となったパフォーマンスで、観客のテンションを一気に最高潮に叩き込み、曲の最後に「ここまでついてきてくれてありがとう!」と、感謝の気持ちをいっぱいに伝えスタート。

 『Color』『ミラクル☆パラダイス』と続けて歌唱した後はMCへ。全員、日本武道館のステージに立ったことにテンションも上がりまくっていたが、山北は、「もうやばい、最初からクライマックスみたいな気持ちです!」と、前のめり気味。芹澤は「何を言おうか、すっかり忘れました(苦笑)。高まってるんで、よろしくお願いします!」と、お茶目な姿を見せたり、若井は「いま夢を見ているかのようですけど、夢みたいな現実を、みんなで最高のものにしましょうね!」と、呼びかけた。

 MCあけの『YuRuYuRuハッピーデイズ』では、6人全員が赤い傘を使ったパフォーマンス。間奏の若井&澁谷の掛け合いのシーンでは、“急いでいると見逃しちゃうもの”として、「デビュー当時のスタッフさんが観に来てくれたりとか」と、掛け合いで和ませることも。

 『徒太陽』を経て、『プリパラ』コーナーとなり、同作に登場するキャラクター・ファルルがモニターに映し出され、応援へやってくることに。ファルルは、「きょうはらぁらたちが武道館でライブをしているんだよね。らぁら、みれぃ、そふぃ、シオン、ドロシー、レオナ、武道館ライブ本当におめでとう!みーんなキラキラ輝いてるよ!」と、声が掛けられ、「お願いがあるの。らぁらたちが聴かせてくれたあのポカポカする曲」を“頑張ってのかしこま”とともにリクエストされ、『Love friend style』の歌唱へ。こちらでは『プリパラ』の映像も映し出され、それぞれがキャラクターの声とセリフを出すところもあり、映像とリンクするようなパフォーマンスも見られ、曲終わりで6人は手をつないで輪になることも。

 中盤は会場中央のステージに移り、聴かせる楽曲の選曲が多いものに。マイクスタンドを使った『Defy the fate』、ステージが2階席あたりまでリフトアップして、雰囲気たっぷりのなかで武道館公演用に特別アレンジされた『イチズ』。初披露となる『鏡のLabyrinth』としっとりとした雰囲気も。

 振り付けが特徴的な『Vampire Lady』では会場中央ステージからセンターのステージに移動する際にファンと間近の距離でダンスパフォーマンス。続く、『Re:Call』では、炎のド派手演出となった。

 メンバーの自己紹介を兼ねた1人1人のオフショットのような映像が上映された後は、衣装替えで現れ、『i☆Doloid』『Dream☆Land』『わくドキしたいっ!』メドレーを披露すると、そこからはラストスパートで、『Make it!』、『§Rainbow』、『Realize!』と怒涛の選曲。

 アンコール前ラストは、山北が、「セットリストどうしようかという話をしたときに6人全員で決めた曲です」といった後、茜屋は「夢と希望を重ねて」と歌詞を口ずさみ、歓声が起こる中で『Goin’on』を、ステージをいっぱいに使ってのパフォーマンスで魅せた。

 アンコールの代わりに場内に『i☆Ris』コールが響く中、ライブTシャツ姿で、再びポップアップして登場したメンバーたちは、『Happy New World☆』を歌いながら、バズーカーでファンにプレゼントを投げ入れたりと大暴れ。そんなメンバーたちには『Dairy Berry』の後の『ayatsunagi』歌唱中、逆にサプライズとして、ファンとスタッフから寄せ書きが書かれその中心には「祝 日本武道館公演おめでとう」と書かれた旗が公開。これに感動したメンバーたちは全員号泣で声を震わせながらの歌唱となり、サプライズは大成功のなか、場内は温かな拍手に包まれた。

 ※後編(i☆Ris日本武道館公演で涙のスピーチ!ファン&スタッフのサプライズプレゼントに号泣も)へ

 ■セットリスト

 M1:幻想曲 WONDERLAND

 M2:Color

 M3:ミラクル☆パラダイス

 M4:YuRuYuRuハッピーデイズ

 M5:徒太陽

 M6:Love friend style

 M7:Defy the fate

 M8:イチズ

 M9:鏡の Labyrinth

 M10:Vampire Lady

 M11:Re:Call

 M12:i☆Doloid→Dream☆Land→わくドキしたいっ!(メドレー)

 M13:Make it!

 M14:§Rainbow

 M15:Realize!

 M16:Goin’on

 EN1:Happy New World☆

 EN2:Dairy Berry(新曲:デイリー×サントリーBOSS スマホ限定「i☆Risプレミアムキャンペーン」ソング)

 EN3:ayatsunagi

 EN4:ドリームパレード

i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】

i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】

 

i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】

 

i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】

 

i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】

 

i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】

 

i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】

 

情報提供元:News Lounge
記事名:「i☆Ris初の日本武道館公演開催!プリパラからファルルが応援で登場も【前編】