「まちてん」に2年連続出展の日本郵便、「女子×(かける)郵便局?!」が地方創生の新たな取り組み

日本郵便 出展ブースイメージ

 「日本のまちに、光をあてろ。」をテーマに地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」が2016年12月9日(金)・10日(土)に、渋谷ヒカリエで開催される。2回目の開催となる今年は、全国から100以上の地方創生事例が集結し、3000人以上が参加する。

 「まちてん」とは、自治体・企業・大学・社会起業家などが一堂に集まり、地域が抱えるさまざまな課題を共有し、参加者同士の協業を生み出すことによって新たなカタチの「まちづくり」を創出することを目的としたイベント。昨年の初開催では、2000名を超える来場者が集まり、その後の多くのまちづくりの取り組みのきっかけを創出した。

 その中でも、見どころの一つに挙げられているのが、「日本郵便」だ。昨年に引き続き出展2年目となる今年は、昨年の“まちてん”への参加をきっかけに発展した共創事例や、郵便局が地域のハブとなって展開しているビジネスなど、地方創生への取り組みを具体的に紹介する。

 初日のカンファレンス(12月9日(金)11:00~12:20 Hall B)では、「『○○×(かける)郵便局』~動き出す!郵便局とのイノベーション~」をテーマに、昨年のまちてんでの出会いがきっかけで交流が生まれたベンチャー企業“ハピキラFACTORY”との共創内容の発表など、郵便局リソースを活用した地方創生の新たな可能性をプレゼンテーションする。

「まちてん」に2年連続出展の日本郵便、「女子×(かける)郵便局?!」が地方創生の新たな取り組み

 2日目のトークセッション(12月10日(土)11:00~12:00 Hall A)は、「『女子×(かける)郵便局?!』~まちてん発の新たな可能性~」をテーマに、“ハピキラFACTORY”との取り組みを紹介する。

 あらゆる商材を女の子目線でかわいくプロデュースするベンチャー企業“ハピキラFACTORY”の発想力と、郵便局のサービス・販売力を掛け合わせることで生まれた新しい事業。この意外な組み合わせの誕生秘話を、商品生産者を交えてトークを展開。“ハピキラFACTORY”と日本郵便との出会いから、ひょんなことから始まった取り組みのきっかけや、今だから言えるウラ話、今後の共創の可能性など、地方創生のヒントが詰まったセッションだ。

 また、ブースでは、「『Start Up Today』~今日から始まる『○○×(かける)郵便局』~」をテーマに、地方創生の具体的な取り組み事例や、郵便局の地方創生関連サービスについてのパネルの展示のほか、地方創生ビジネスの共創アイディアが生まれるコミュニケーションの場として展開する。

 ■日本郵便 登壇・出展スケジュール

  ・12月9日(金)11:00~12:20

    カンファレンス(Hall B)

  ・12月10日(土)11:00~12:00

    トークセッション(Hall A)

  ・12月9日(金) 9:45~18:00

   12月10日(土)10:00~18:00

    ブース(ブース「A-41」)

 ■カンファレンス詳細

 【テーマ】『○○ ×(かける) 郵便局』~動き出す!郵便局とのイノベーション~

 【登壇日時】12月9日(金)11:00~12:20 

 【登壇者】福井 崇博(日本郵便 トータル生活サポート事業部 主任)

 【内容】いつも地域にとって必要なあり方とは何かを考え、140年余、日本の地域と共に歩んできた郵便局。昨今の日本が抱える問題に対し、他には無いリソースを持つ郵便局だからこそ実現できる取り組みを紹介するとともに、地方創生の新たな可能性にかける日本郵便の思いを伝えます。

「まちてん」に2年連続出展の日本郵便、「女子×(かける)郵便局?!」が地方創生の新たな取り組み

福井 崇博(日本郵便 トータル生活サポート事業部 主任)

 福井 崇博(日本郵便 トータル生活サポート事業部 主任)

 1987年、三重県鈴鹿市生まれ。

 日本郵便に入社後、物販ビジネス部や株式会社ローソンへの出向などを経験。2016年からは、郵便局リソースを活用した他社との共創による新規事業開発を担当。まちてん参加2年目となる今回は、社内公募による出展プロジェクトチームの事務局リーダーを務める。

 ■トークセッション詳細

 【テーマ】『女子 ×(かける) 郵便局?!』~まちてん発の新たな可能性~

 【登壇日時】 12月10日(土)11:00~12:00

 【登壇者】 正能 茉優氏(株式会社ハピキラFACTORY 代表取締役社長)

        山本 峰華氏(株式会社ハピキラFACTORY 取締役副社長)

        林 佳奈氏(市岡製菓株式会社 営業部 係長)

        松本 浩司(日本郵便株式会社 物販ビジネス部 係長)

        大西 義孝(日本郵便株式会社 営業部 主任)

 ■ブース詳細

 【テーマ】『Start Up Today』~今日から始まる『○○ ×(かける) 郵便局』~

 【出展日時】 12月9日(金)9:45~18:00

 12月10日(土)10:00~18:00

 【内容】 ブースコンセプトは、“ハピキラFACTORY”と共同で作成しています。地方創生に向けて動き出した日本郵便の具体的な取り組み事例や、郵便局の地方創生関連サービスについてのパネルの展示のほか、「まちてん2016出展プロジェクトメンバー」による「コラボ相談会」の開催など、地方創生ビジネスの共創アイディアが生まれるコミュニケーションの場として展開します。

 【「地方創生まちづくりフォーラム“まちてん”」の概要】

 ■名称: 「地方創生まちづくりフォーラム“まちてん”」

 ■日時: 2016年12月9日(金)、10日(土)9:45~18:00(※10日は10:00開始)

 ■会場: 渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1)

 ■主催: まちてん2016実行委員会 (実行委員長:笹谷 秀光)

 ■入場: 事前登録制(まちてんWebサイトから登録が必要です。) ※一部有料

 ■Webサイト:  http://machiten.com/

 ※日本郵便特設Webサイト : http://www.post.japanpost.jp/promotion/machiten2016/

 

「まちてん」に2年連続出展の日本郵便、「女子×(かける)郵便局?!」が地方創生の新たな取り組み

「株式会社ハピキラFACTORY」



情報提供元:News Lounge
記事名:「「まちてん」に2年連続出展の日本郵便、「女子×(かける)郵便局?!」が地方創生の新たな取り組み