嵐・二宮和也「僕はずっと心の中で全員の成功を念じているよ」

嵐が日立アプライアンスCMに登場!

 人気5人組アイドルグループ『嵐』の大野智(35)、櫻井翔(34)、相葉雅紀(33)、二宮和也(33)、松本潤(33)が19日よりオンエアされる日立アプライアンス新TVCMロボットクリーナー『ミニマル デビュー』篇に登場する。

 日立アプライアンスでは日立家電シリーズのイメージキャラクターに2010年から嵐を起用。今年も大野と二宮が8月に冷蔵庫『鮮度の実感』、10月に櫻井と相葉による『快適の実感』篇に出演している。

 CMでは、『ミニマル デビュー!』と英字新聞に大々的に掲載された記者発表会の写真には、ロボットクリーナー・ミニマルを持つ『嵐』5人の姿が見えるところからスタート。突然、紙面からミニマルが飛び出し、次々と新聞の文字を吸い込んでいく。相葉は「ええっ!」と驚くと、きびきびと動き回るミニマルはさらに、櫻井、松本に迫る!吸い込まれまいと、写真の中の2人は素早くかわし、ギリギリで難を逃れるのだが、次にミニマルが向かう先には、大野、相葉、二宮。一斉に椅子とともに写真から3人が飛び出し、椅子に腰かける。椅子の下をミニマルが走るのだが、椅子を抜けたところでミニマルを大野がキャッチ!そこは記者発表前の控室。「行こうか」という言葉とともに振りかえった大野の視線の先には、控室に集う嵐のメンバーが。全員で「OK!」と息ぴったりに返答して立ち上がり、5人は控室を後にする。

 撮影では、CM冒頭、英字新聞の写真からロボットクリーナー・ミニマルが飛び出すシーンで動きだしたミニマルに身を乗り出して5人で驚く演技から。

 ここで松本が、「驚く演技はみんなで、あっ!って声を出す?」「『ミニマル』を抱える位置はリーダーに合わせればいいよね」と、積極的に声をかける姿や、相葉と櫻井はイメージトレーニングをして「このシーンはどんな動きをすれば良いですか?」「動き出すタイミングはスタッフさんの声に合わせれば良いですか?」など綿密な打ち合わせも。

 左端にいる相葉を軸に、5人全員が左側に集まる本シーンでは、右端にいた二宮の移動距離が一番長いことから、「スタートの位置がみんなより遠いから、動きだしのタイミングが難しいね」と、二宮。その後も「俺、結構早く動いてるかもなー」と自問しながら試行錯誤。黙々と 演技をこなしていた大野は、撮影の合間にミニマルの車輪を回したり、ダストケースを覗いてみたりと、製品の方に興味を向けていた。

 続けて、ミニマルをイメージしながら櫻井と松本がよけるシーン。最初に櫻井が撮影に入り1テイク目で「簡単そうに見えてすごい難しい動きですね」と、難しさを実感していたよう。それでも、徐々にコツを掴んでいき、スタッフが「タキシードであの身のこなしは、様になってるなぁ」と、言わしめるほどの仕上がりを見せた。松本は、演技を行う前に「台から降りる時は、体が離れすぎない方が良いですよね?」と確認し、動き方のイメージを固め、俊敏な動きでスムーズに撮影を終えると、スタッフからも「素晴らしい!」と感嘆の声があがった。

 終盤の3つの椅子の脚を潜り抜けるミニマルの動きに相葉、二宮、大野が合わせるシーン。相葉が「多少のズレってありですか?いや駄目ですよね」と苦笑いをすると、二宮は「僕はずっと心の中で全員の成功を念じているよ」と返し、笑い合う姿も。そうして入念な練習の結果、絶妙なタイミングで足組みを成功させた3人でした。

 ロボットクリーナー『ミニマル デビュー』篇は15秒、30秒で19日よりオンエア!なお、本CMでは、『嵐』のニューアルバム『Are You Happy?』収録のリードトラック『Don’t You Get It』が流れ、日立アプライアンスCMとしては初の『嵐』楽曲使用となる。

情報提供元:News Lounge
記事名:「嵐・二宮和也「僕はずっと心の中で全員の成功を念じているよ」