モンカフェ好きのマリエが、ドリップマイスターに挑戦!「ゆっくりコーヒーを飲む時間は大事」

ドリップマイスターとして初めて淹れたコーヒー

 モデルのマリエ(29)が9日、東京・六本木ヒルズ大屋根プラザで行われた「MON CAFÉ DRIP MEISTER The Premium Café」プレス発表会に出席した。

 挽きたての香りのドリップコーヒー“モンカフェ”を1984 年から販売している片岡物産では、11月にモンカフェのドリップ抽出と試飲を体験できる期間限定イベントを、全国5か所で実施する。

 マリエは、23歳の時にニューヨークいって「美味しい」と感じた5年~6年前からコーヒー好きになったという。今では、「ブラックで飲むのが好き。起きたらお湯沸かして、コーヒー入れるところから一日が始まります。もし、コーヒーが切れていたら『(絶叫調で)何で~!』と、なっちゃいます(笑)」というほど。

 特に、モンカフェが好きだそうで、「一回一回開封するので酸化しないし、毎回の楽しみが違う。毎日飲んでいるからこそ違う味が分かる」と、美味しくなるドリップのコツを伝授してもらう時に、新製品のスペシャルローストの封を切ったときも、「初めての香り」というほど。

 おいしい味わい方をマリエに伝授したのが、【ブラジル サントス商工会議所公認コーヒー鑑定士】である片岡物産の狩野雄一氏。

モンカフェ好きのマリエが、ドリップマイスターに挑戦!「ゆっくりコーヒーを飲む時間は大事」

 始まる前は、「毎朝ドリップしている」と自信たっぷりなマリエだったが、狩野氏から、「3つのコツがあります」と言われたあたりで、既に怪しくなっていき・・・

 1.少し入れて10秒ほど蒸らす

 2.中央にゆっくり注ぐ

 3.ちょっとおいて、また注ぐ。そして、お湯が最後まで落ち切らないうちにパックを引き上げる。そうすることで苦みが出ず、澄み切った良いコーヒーだけが残るという。

 と、「モンカフェ ドリップ講座」をレクチャーされると、初めてのことに感心しきり。でも、最後には、「これでもう、私もドリップマイスターですね。しっかりメモして明日の朝から実践します」と自信たっぷり。

モンカフェ好きのマリエが、ドリップマイスターに挑戦!「ゆっくりコーヒーを飲む時間は大事」

 マリエは、コーヒーとライフスタイルについて、「コーヒーと共に過ごす時間をどう考えるか聞かれると、コーヒーを飲むのは楽しい時間で、本を読む時間に似ています。どちらも落ち着いた時間がいい。『コーヒー飲んで5分、10分、ちょっとホッとしよう』と、この10分間というゆっくりな時間を作ってあげることは大事です」と、こだわりも。

 このプレミアムなコーヒー体験ができるイベント「MON CAFÉ DRIP MEISTER The Premium Café」は、今月下旬まで全国各所で行われる予定で、このイベントが行われた東京・六本木ヒルズ大屋根プラザでは明日10日(木)まで、イトーヨーカドー葛西では12日(土)・13日(日)、名古屋・イオンモール名古屋茶屋では19日(土)・20日(日)、大阪・アリオ鳳では26日(土)・27日(日)に開催される。

 モンカフェのドリップと試飲を体験した来場者には、お好みのモンカフェ(1杯分)がプレゼントされるなど、コーヒー好きにはたまらないイベントになりそうだ。

 

モンカフェ好きのマリエが、ドリップマイスターに挑戦!「ゆっくりコーヒーを飲む時間は大事」

コート→→MICHAEL KORS

ワンピース→valentina kova

靴→New Balance 原宿ver



モンカフェ好きのマリエが、ドリップマイスターに挑戦!「ゆっくりコーヒーを飲む時間は大事」

 【ブラジル サントス商工会議所公認コーヒー鑑定士】である片岡物産の狩野雄一氏



情報提供元:News Lounge
記事名:「モンカフェ好きのマリエが、ドリップマイスターに挑戦!「ゆっくりコーヒーを飲む時間は大事」