鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!

 “このみん”の愛称で親しまれている歌手・鈴木このみが5日、千葉・幕張メッセイベントホールで20歳のバースデーライブ『鈴木このみ Birthday Live 2016 ~Cheers!!!~』を開き、Wアンコールを含めた全29曲で、お祝いに駆けつけた5000人の観客を熱狂させた。

 2011年の『第5回 全日本アニソングランプリ』で過去最多となる1万223組の応募者の中からグランプリに輝き、翌12年に弱冠15歳でアニソン歌手としてデビューした鈴木。その圧倒的な歌唱力で、デビュー以来さまざまなアニメの楽曲を歌ってファンを魅了し続ける鈴木が二十歳の誕生日となる同日にバースデーライブを敢行することとなった。

 今年は二十歳にかけて本公演も含めて20回のライブを行ったが、開演時間になるとそのスチール映像が流れ、ファンたちも赤いサイリウムで待機。そして、紅蓮のように真っ赤に燃える鶴柄の和装で現れた鈴木が、生バンドをバックに歌いだした1曲目は、鈴木のデビューソングとなったTVアニメ『黄昏乙女×アムネジア』OPとなった畑亜貴作曲の『CHOIR JAIL』。難しい曲調を伸びのある声で歌い切り、客席からは拍手とともに「このみん!!」と、歓声も飛びまくることとなった。

 2ndシングル『DAYS of DASH』、『「ごめんね」のシンデレラ』と続け、4曲目の『Nice to Me CHU!!!』では、会場中央のステージに移動すると、ステージから降り、観客と触れ合えるような距離での歌唱したかと思えば、観客から選んだ“ラッキーさん”とともに歌唱をしたりと、場内まで巻き込んだステージングを見せた。

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

 

 そして、MCへ。「鈴木このみ二十歳になりました!デビュー当時が15歳、早いもので20歳を迎えました。この景色やばい!!」と、場内を見回しつつ、「嬉しくって、たまらないんです!」と、感激の声をあげる。19歳の活動については「本当にいろんなことがありました。上京して一人暮らしを始めたというのも大きかったんですが、20本のワンマンライブをしたのも大きくて。念願のサンリオピューロランドで、キティちゃんやKIRIMIちゃん.と共演もしましたし」と、たくさんの思い出とともに駆け抜けたようだった。

 7曲目『カオスシンドローム』は2017年1月放送スタートのTVアニメ『CHAOS:CHILD』エンディング楽曲だそうで、「レコーディングしたのが1週間前で、ドキドキしているんですけど、初披露させて頂きます」と、アップテンポナンバーを歌い切り、そこからは、『Don’t stop me now』『miss blue』とダンスナンバーで、鈴木自身もバックダンサーとともに華麗なダンスで魅せた。

 10曲目『夢の続き』はアコースティックバージョンと、しっとりと聴かせつつ、11曲目『竜星鎮魂歌』では、男性4人のコーラス隊がついてのアカペラ歌唱へ。鈴木の息遣いまで聴こえるアカペラにコーラス隊の声が重なり、一気に荘厳な雰囲気に。そのまま、『銀閃の風』へとなだれ込み、さまざまな声と音が重なる大迫力の歌唱となった。

 中盤は『AVENGE WORLD』でのド派手な炎演出を見せたかと思えば、『Tears BREAKER with piano』でのキーボードのみのしっとりとした歌唱、『MY SHINING RAY』での、中央のステージで、会場全体を見渡すようなリフトアップしてのパフォーマンス。さらに、『Before too long』では、それまで映像を映し出していた、ステージ中央に設置されたスクリーンセットがくるりと180度回転し、バースデーケーキのようなセットに。それとともに、ガールズバンドのような衣装で、オリジナルギターを手にした鈴木が現れて歌うといった演出面も充実し、さまざまに目を引く趣向も。

 これらに鈴木は、「きょうはいろんなやりたいことを、ダメ元で全部言ったら叶っちゃって」と笑みを見せ、ケーキのセットへは、「最初見た時、すごさに笑っちゃいました。こんなセットまで作ってもらって、感激しています!」と、テンションも上がったそうで、バンドメンバーと記念撮影もして楽しんでいた。

 終盤の『Fly to the stars』、『I say“Happy day!”』ではダンサーたちとパフォーマンスを繰り広げたかと思えば、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』の冒頭では早着替えを見せ、『Absolute soul』『Beat your Heart』『Redo』と、一気に畳み掛け、絶唱のパフォーマンスとなった。

 ※後編(鈴木このみ「ありったけの気持ち」でWアンコール!念願のカウントダウンライブも開催発表)へ

 ■セットリスト

 M1:CHOIR JAIL(TVアニメ『黄昏乙女×アムネジア』OP)

 M2:DAYS of DASH(TVアニメ『さくら荘のペットな彼女』前期ED)

 M3:「ごめんね」のシンデレラ(Q-MHz『Q-MHz』収録)

 M4:Nice to Me CHU!!!(ミニアルバム『18-MORE-』収録)

 M5:真聖輝のメタモルフォシス(ニンテンドー3DS専用ゲームソフト『STELLA GLOW』主題歌)

 M6:世界は疵を抱きしめる(TVアニメ『フリージング ヴァイブレーション』ED)

 M7:カオスシンドローム(2017年1月放送スタートのTVアニメ『CHAOS:CHILD』ED)

 M8:Don’t stop me now(11thシングル『Love is MY RAIL』初回盤収録)

 M9:miss blue(11thシングル『Love is MY RAIL』通常盤収録)

 M10:夢の続き(Acoustic ver.)(TVアニメ『さくら荘のペットな彼女』後期OP)

 M11:竜星鎮魂歌(TVアニメ『魔弾の王と戦姫』第10話ED)

 M12:銀閃の風(TVアニメ『魔弾の王と戦姫』OP)

 M13:AVENGE WORLD(TVアニメ『フリージング ヴァイブレーション』OP)

 M14:This game(TVアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』OP)

 M15:Tears BREAKER with piano(11thシングル『Love is MY RAIL』収録)

 M16:MY SHINING RAY(未音源曲)

 M17:Before too long(ミニアルバム『18-MORE-』収録)

 M18:「わたし」をくれたみんなへ(未音源曲)

 M19:約束の続き(1stアルバム『17』(Seventeen)収録)

 M20:Fly to the stars(2ndシングル『DAYS of DASH』収録)

 M21:LLL:CONNECTION(2ndアルバム『18-Colorful Gift-』収録)

 M22:I say“Happy day!”(1stアルバム「17」(Seventeen)収録)

 M23:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い(TVアニメ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』前期OP)

 M24:Absolute soul(TVアニメ『アブソリュート・デュオ』OP)

 M25:Beat your Heart(TVアニメ『ブブキ・ブランキ』1期OP)

 M26:Redo(TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』OP)

 EN1:Love is MY RAIL(TVアニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』OP)

 EN2:Nice to Me CHU!!!(ミニアルバム『18-MORE-』収録)

 WEN:あなたに(1stアルバム『17』収録)

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

 

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

 

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

 

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

 

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

 

鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】

 

情報提供元:News Lounge
記事名:「鈴木このみ5000人ライブで29曲熱唱!大迫力の歌唱で魅了【前編】