600mスクロール「あごだしチャレンジ」!裏技を使う人に「トビウオの身体能力に挑戦して」

「あごだしチャレンジ」!裏技を使う挑戦者に緊急対策

 10月24日~11月2日までの10日間限定で、600メートルもある長~いスマホサイトを40分から1時間かけて最後までスクロールすることで、毎日1名に6万円が当たるプレゼントキャンペーン「あごだしチャレンジ2016」。

 開始から4日間で19万人が挑戦するも、1時間近くのスクロールの長さから、9割以上のユーザーが脱落。しかし、この超ヘビーなキャンペーン企画が功を奏しているのか、スタートした日の『YAHOO!検索データ』で4位(10月24日12時40分時点)、『Twitter』で5位(10月24日18時50分 時点)にランクインするなど、ネット上で大きな話題となっている。

 さらに、600mという長すぎるWEBページのプログラムを解析し、自動スクロールのプログラムを作成する人まで登場し、数分でクリアできるような裏技が見つけ出されるほど、ヒートアップ。長すぎる600mのスクロールという応募条件が、WEB制作やIT技術者の技術者魂に火をつけ、裏技を見つけ出すという動きが広まりつつある。

 これに対して、主催者の久原醤油は、裏技探しによる盛り上がりや、技術的なアプローチは想定外だったようで、このままでは真剣にチャレンジしてくださっている方々の多大な努力を裏切ってしまうとして、自動スクロールなどの裏技が行えない技術的な対策を日々行っているという。

 久原醤油担当者は、「裏技の出現によって真剣に取り組む方々にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。現実のあご(トビウオ)も裏技などを使わずにヒレを動かして600mを飛行しております。あご(トビウオ)本来の魅力を知る為にも、ぜひ、裏技へのチャレンジではなく、あご(トビウオ)の身体能力にチャレンジして6万円にご応募いただければ幸いです」と、コメントを発表した。

 ■参加者:約193,000ユーザー

 ■達成数:約18,000件

 →達成率10%弱

 (10月27日24:00 時点)

 

600mスクロール「あごだしチャレンジ」!裏技を使う人に「トビウオの身体能力に挑戦して」



600mスクロール「あごだしチャレンジ」!裏技を使う人に「トビウオの身体能力に挑戦して」



情報提供元:News Lounge
記事名:「600mスクロール「あごだしチャレンジ」!裏技を使う人に「トビウオの身体能力に挑戦して」