600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

「あごだし」とはトビウオを原材料にしただしのこと

 昨年11月、400メートルの長~いサイトを30~40分かけてひたすらスクロールし、ようやく最後までたどり着き、応募フォームから送信して5万円が当たるキャンペーンに、10日間で25万人が挑戦した「あごだしチャレンジ」。今年は200メートル伸び、600メートルになり、賞金も6万円とスケールアップして再び開催されている。

 あごだしの「あご」とは、九州や日本海側でのトビウオの別名。くばらブランドは、トビウオを原料とする「あごだし」の商品に力を入れています。そのあごだしの美味しさの裏に驚くべき身体能力があることをみなさんに体感してもらうことが、本キャンペーンの狙い。

 10月24日~11月2日までの10日間限定で、毎日1名に6万円が当たるプレゼントキャンペーン「あごだしチャレンジ2016」。応募条件は「スマホサイトを見るだけ」だが、このサイトはトビウオの飛行距離600mの長さで作られている。iPhone7換算で約6,000画面分の距離(※1)をひたすらスクロールしなければ、応募フォームまで到達できない。

 昨年の「あごだしチャレンジ」は400m(http://400m.jp/)だったが、ウィキペディアの「トビウオ」記事によると、「大型のものであれば600m程度滑空するものがある」ということから、今回は1.5倍の600mに延長(理由は本リリース3枚目に記載)。応募フォームまで到達時間も約40分~1時間程度を要する、従来にない「忍耐力テスト型プレゼントキャンペーン」だ。

 ※1:画面縦幅104mmのiPhone7が5,769画面分として計算

 あごだしチャレンジ2016 URL:http://600m.jp/

 期間2016年10月24日(月)~11月2日(水)まで

 くばら公式サイト:http://www.kubara.co.jp/news/archives/34

 

600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか



600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

チャレンジ画面

600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

スタート画面

600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

途中には、こんなうんちくも

600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

途中には、こんなうんちくも



600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

途中には、こんなうんちくも

600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

途中には、こんなうんちくも

600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

途中には、こんなうんちくも

600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか

途中、飽きないように色も変わる



情報提供元:News Lounge
記事名:「600mのスマホサイトを最後まで見られれば6万円!約1時間の忍耐スクロールを踏破できるか