ゆづ羽生結弦選手「オッケー!」連発で振り切れた!?プルシェンコ選手にときめきも

ゆづ羽生結弦選手が「オッケー!」連発で振り切れた!?

 “ゆづ”の愛称で親しまれているフィギュアスケートの羽生結弦選手(21)、浅田真央選手(26)がそれぞれ22日より全国でオンエアされているロッテ『ガーナミルクチョコレート』新CM『真っ赤って、ときめき。羽生結弦スケート』篇、『真っ赤って、ときめき。浅田真央スケート』篇に出演している。

 どちらも、赤い衣装で『コブクロ』書き下ろしCMソング『tOKi meki』に合わせて氷上で華麗な演技を披露するというもの。

 羽生選手は撮影で、監督に「こういう動ができます!」「僕の動きに合わせるよ

りも、僕がカメラの動きに合わせる方がやりやすいです!」など積極的に提案。コブクロの書き下ろしCMソング『tOKi meki』と、複雑に移動していくハイスピードカメラ両方に見事合わせた滑らかなスケーティングにしていく。

 圧巻なのは、最後に撮影した1分間のフリー演技。約3分行われるショートプログラムよりは短く、「テーマは“なめらかさと楽しさ”でお願いします!」という監督からのリクエストも応えなくてはいけない難しい演技。しかし、羽生選手は、カメラに映る範囲ギリギリまで氷上を幅広く使い、さまざまな技をほぼノンストップで披露した。その華麗なスケーティングを会場中のスタッフが見守るなか、「あと10秒!…5秒!…はい、OK!素晴らしい!!」と監督が声を掛けると、会場中からこれまでにない大きな拍手が上がっていた。

 さらに、カメラ目線での「OK♪」サインにも挑戦。「心の中の、羽生選手の元気を思いっきり表現してください!」という監督からのリクエストに、「オッケーです!」とノリノリの羽生選手。しかし、「オッケー!」(羽生選手)、「もっと楽しそうに!!」(監督)、「オッケーィ!」(羽生選手)、「もっとウキウキするような感じ!何回か繰り返して!」(監督)、「オッケー!オッケー!オッケーでーす!……恥ずかしい!(笑)」(羽生選手)と、はにかんでしまうことも。しかし、そこまで振り切ってしまうと、恥ずかしさがなくなったのか、終始楽しそうに「OK♪」ポーズを取ることを楽しんでいた。

 また、撮影中、ガーナミルクチョコレートがおいしかったのか「羽生くん、食べすぎ!(笑)」と監督に注意されていた羽生選手。しかし、「美味しくて、止まらないんです!」と、撮影の合間も手放せないようだった。

 終了後にはインタビューに答え、今回の演技が難しかったかと問われると、「確かに難しかったですね(笑)。でもプログラム次第で、楽しい表情や悲しい表情、力強い表情などを出さないといけないので、そういう意味では(今回のリクエストは)フィギュアスケートらしいかなと思いました」とのこと。ちなみに羽生選手にとって氷上で一番楽しい瞬間へは、「やはりスケートを始めるきっかけになったジャンプ。普通の現実では味わえない、普通に陸上で生活していては考えられないようなジャンプや、そのスピード感。そしてそれを達成できた時の喜びが、一番元気が出る瞬間かなと思います」と、コメントを寄せた。

 監督へ提案するシーンも多く見られたが、実際の競技ではどうかと問うと、「そうですね、やはりフィギュアスケートは感覚というのが非常に大事だと思っています。『自分はこういう動きできます』、『どういう動きが綺麗に見えますか?』など監督とコミュニケーションを取って、考えながら演技させていただきました」と、実情を。

 フィギュアスケートを通じて感じてほしいことはないかと質問すると、「フィギュアスケートには喜怒哀楽が詰まっていると常日頃から感じているので、そのプログラムに込められた想いを少しでも感じていただければ。ただ、人それぞれ感じ方は違うので『こう感じてほしい』とは言えないですが、その曲を作った人の気持ちや、プログラムを作った先生の気持ちなどを、1つでも感じていただけたらなと思っています」と、アピールも。

 CM中には「なめらかに優雅に」というフレーズが入っているが、演技をする上で“なめらかに”するために気をつけていることや“優雅に”するために気をつけていることへ、「その曲とマッチしたエッジや膝、手の使い方を1つ1つ注意するように心掛けています。また、“なめらか”に関して言えば、(フィギュアスケートは)1つ1つの動作が連続しているという感覚があります。全てが繋がっているということを意識しながら滑っています」と、構成を自身で説明もしていた。

 また、ガーナミルクチョコレートの「真っ赤って、ときめき。」というフレーズにかけて、羽生選手が一番ときめくものへは、「自分が憧れていた選手の滑っているビデオを見たりしますね。以前ある大会で、昔から憧れていたプルシェンコさんと一緒に試合会場で練習する事ができたんです。それが、僕のフィギュアスケート人生の中で一番ときめいた瞬間でした!」と、回想していた。

 ロッテ『ガーナミルクチョコレート』新CM『真っ赤って、ときめき。羽生結弦スケート』篇、『真っ赤って、ときめき。浅田真央スケート』篇は22日より全国オンエアスタート!

ゆづ羽生結弦選手「オッケー!」連発で振り切れた!?プルシェンコ選手にときめきも

ゆづ羽生結弦選手「オッケー!」連発で振り切れた!?プルシェンコ選手にときめきも

ゆづ羽生結弦選手「オッケー!」連発で振り切れた!?プルシェンコ選手にときめきも

ゆづ羽生結弦選手「オッケー!」連発で振り切れた!?プルシェンコ選手にときめきも

ゆづ羽生結弦選手「オッケー!」連発で振り切れた!?プルシェンコ選手にときめきも

情報提供元:News Lounge
記事名:「ゆづ羽生結弦選手「オッケー!」連発で振り切れた!?プルシェンコ選手にときめきも