シンガーソングライターの小沢健二(48)が18日、自身の公式サイトで、第2子となる男児が誕生したことを発表した。

 次男の名前は「天縫(あまぬ)」と明かしており、新曲「フクロウの声が聞こえる」の歌詞「天を縫い合わす飛行機 その翼の美しさを」を引用しながら、「他人の子の名前にケチを付けるのは世の大人の慣いかと思いますが、お手柔らかに笑。元気な子で、長男、凜音(リオン、りーりー)によく似ています。今のところ、妻はそのまま『アマヌ』、りーりーは『アマちゃん』(抑揚はドラマの「あまちゃん」ではなくて、「キョンキョン」と同じ)と呼んでいます」とつづっている。

 小沢は米国で知り合った写真家で映像作家のエリザベス・コールと、2009年に結婚。13年に長男・凜音が誕生している。

情報提供元:News Lounge
記事名:「オザケンに第2子男児誕生!歌詞から命名“天縫(あまぬ)”