山下大輝ヒロアカ原作者・堀越耕平氏から“完璧”評価に大喜び!岡本信彦らとトーク

山下大輝、岡本信彦らがヒロアカトーク

 “ヒロアカ”の愛称で親しまれているアニメ『僕のヒーローアカデミア』第1期上映会&秘蔵トークショー vol.1が14日、東京・日本橋のTOHOシネマズ日本橋で開かれ緑谷出久役・山下大輝、爆豪勝己役・岡本信彦、『週刊少年ジャンプ』編集部の門司健吾氏が登場した。

 漫画家・堀越耕平氏が『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載中で、今年4月から1クールで放送し、第2期の制作も決まっている作品。“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久が“ヒーロー”になるため仲間たちとともに成長していく物語が描かれる。イベントはTVアニメ第1期全13話を3回に分け、本作初の大スクリーンでの上映とキャスト&スタッフの秘蔵トークショーが楽しめるというもの。

 トークが始まると、最近急に気温が寒くなってきたということで、Tシャツ1枚だった岡本に山下がジャケットを貸してあげるというほのぼのしたやりとりから始まることに。

 門司氏は堀越氏の担当編集のため、堀越氏が作品がアニメ化されたときに、キャラクターデザインが馬越嘉彦となったことに喜んだという話。さらに、11月に開催されるジャンプスペシャルアニメフェスタ2016で第1期と第2期の期間の出久たちをつなぐ完全新作作品の裏話などが飛び出すことも。

 さらに、岡本も自身がクラクラしてしまうくらい熱量高く叫んだというエピソードや、堀越氏は山下の声が出久のイメージとして完璧だったという話をしたときには山下も「ムチャムチャ嬉しいです!」と、満面の笑みを見せる一幕もありつつ、第2期の絵コンテの一部が公開されることに。

 門司氏によると2期は雄英体育祭編をやるそうで、キャラクターが増えることに、連載時にスケジュール管理に頭を抱えたとも。終了間際には岡本、山下ともに疑問に思っていることを門司氏に詰め寄って尋ねるということもあり、盛り上がっていた。

 なお、次回のイベント第2弾は11月18日に、5話から8話の上映を予定しているという。

山下大輝ヒロアカ原作者・堀越耕平氏から“完璧”評価に大喜び!岡本信彦らとトーク

山下大輝ヒロアカ原作者・堀越耕平氏から“完璧”評価に大喜び!岡本信彦らとトーク

情報提供元:News Lounge
記事名:「山下大輝ヒロアカ原作者・堀越耕平氏から“完璧”評価に大喜び!岡本信彦らとトーク