細谷佳正 役者同士の芝居の話しは緊張!岡本信彦シークレットゲスト登場に歓声も

「ALL OUT!!」先行上映会が開催!

 10月スタートのアニメ『ALL OUT!!』第1話先行上映会&トークイベントが25日、東京・池袋のシネマサンシャインで開かれ祇園健次役・千葉翔也、石清水澄明役・安達勇人、赤山濯也役・細谷佳正、八王子睦役・逢坂良太、江文優役・村田太志が登場し、司会は鷲崎健が務めた。

 『ALL OUT!!』は、月刊『モーニング・ツー』(講談社)にて漫画家・雨瀬シオリ氏が連載している本格高校ラグビー漫画が原作で、“ラグビー”を題材にした史上初のTVアニメ。『弱虫ペダル』のトムス・エンタテインメント、『ダイヤの A』のマッドハウス、『ルパン三世』シリーズのテレコム・アニメーションフィルムと、歴史と実績ある3社が、本作のためにスクラムを組み制作にあたっているという珍しいものにもなっている。

 1話上映前にキャスト全員が“ジンコー”こと県立神奈川高校ラグビー部の上着を着て登壇。自己紹介から始めるのだが、安達が緊張で名前をかんでしまったことから、細谷もかんだふうな声を出したり、逆に逢坂は落ち着いた声をだしたりと、ミスをフォローする姿が見られ、観客たちは爆笑しながら見守ることに。

 千葉はアニメ化発表からこの日を迎えるまで「長かった」と、万感といったようで、安達と息を合わせて「ドキドキが止まらないね!」と、コメントを寄せることも。一方、鷲崎からアフレコ現場の雰囲気はどうかと求められた細谷だったが、「スポーツものの作品から連想されると爽やかな汗とかスポーツマンシップとかそういうイメージだったんですけど、『ラグビーは合法的なけんか』だというセリフがあって、本当に勝ちたいがゆえすごいことを行っているんです」と、作品の中身を熱弁し、鷲崎から「アフレコ現場の雰囲気なんですが……」と、ツッコみが入ると、細谷は「1話ではないですけど、この前アフレコしたときは意外にちょっとピリッとしていました」と、苦笑いしつつ話しを勧めた。

 作品へ参加してみて逢坂は、「アニメとマンガで触れてみて、ラグビーの雰囲気が伝わってきています」といえば、村田は「パッションをぶつけてます」と、込めた気持ちを。

 1話上映を挟んで、シークレットゲストの慶常高校ラグビー部の御幸篤役・岡本信彦が加わり、キャストによるトークを展開。岩清水の親友でトラウマの元にもなった人物だが、岡本は「ここにもドラマ性があるので期待してもらえたらと思います」と、アピール。

 トークでは、キャスト間でコミュニケーションをとっているという細谷は、アフレコ後に食事に行くそうだが、「ここをこうしたら良くなるという芝居の話をしたりするんです。こういう話は役者同士で話すと緊張するんですよ」と、明かし逢坂も「嫌われたくないけど、言うのが難しいんですよ」と、うなずく。そのやりとりに安達が「そう言ってもらうたびに作品も良くなっているんだと思います」と、先輩たちを見上げると、逢坂は「まだまだ言いたいことはいっぱいあるから(笑)」と、スパルタな一面を覗かせることもあった。

 中盤位は、『全力で叫び切れ!!肺活量でALL OUT!!対決』なるコーナーが展開。こちらはキャスト1人1人が一息の間でどれだけ『ALL OUT!!』と叫べるかを競うもので、声の大きさ、言った回数、込められた感情を細谷がジャッジして決めるというものに。キャストはそれぞれ個性的な叫びを見せ、自由な雰囲気に観客もキャストも爆笑連発となり、場内は笑い声であふれまくり、ついには審判だった細谷も岡本を巻き込んで謎の寸劇を披露していた。

 最後に岡本からは、「熱い作品になっていますので楽しんでもらえれば」とアピールすると村田は、「史上初のラグビーアニメにかかわることができて嬉しいです。同じ目線で同じ目標に向かっていけるという現場なので毎週楽しくて。江文も熱い魂を持っていますので、熱い試合で盛り上がってみてください」と、アピール。

 逢坂は「八王子は作品のなかで“お母さん”と言われましたけど、お母さんというかチームの清涼剤みたいな存在になっています。ラグビーの熱さを感じ取ってもらえる作品になっているのではないかなと思っています」といい、細谷も、「演出など提案とかディスカッションも行われながら、考えながら収録している状態が続いていて、作品に負けないぐらい、収録現場の雰囲気も役者さんも情熱的だなと思って臨んでいます。作品はもちろん、制作陣の熱さも、この作品を通すことでもっともっと熱いものが伝わると思おいますので、応援をよろしくお願いします」と、呼びかける。

 そして、安達は、「この作品を観て、僕も、私も頑張ろうと思ってもらえたらうれしいです。僕もセリフを言うたびに自分を言い聞かせることがあって、それぐらい素敵なアニメになっているのでよろしくお願いします」と、自身の励みにもなっていると明かすと、千葉は「先輩たちの背中をみながら、成長していけたらと思っているので、これからどんどん『ALL OUT!!』は続いていきますし、大きな作品にしていきたいです。ラグビーを知らない方にも伝えていきたいです。全力で!!頑張りたい!!!と思います」と、気持ちを新たにしていた。

 TVアニメ『ALL OUT!!』は10月6日よりTOKYO MX、MBS、BS11ほかにて放送開始!

 ※記事内画像は(C)雨瀬シオリ・講談社/神高ラグビー部

細谷佳正 役者同士の芝居の話しは緊張!岡本信彦シークレットゲスト登場に歓声も

細谷佳正 役者同士の芝居の話しは緊張!岡本信彦シークレットゲスト登場に歓声も

情報提供元:News Lounge
記事名:「細谷佳正 役者同士の芝居の話は緊張!岡本信彦シークレットゲスト登場に歓声も