上戸彩 加湿器購入を強く意識した理由?自分の写真には「キュンとしました」

上戸彩がイソジンのイベントに登場!

 女優・上戸彩(31)が21日、都内で『イソジン(R)新製品発売記念PRイベント』に登場した。

 イソジン(R)が2016年秋の新製品としてインフルエンザウィルスなどが流行する季節の感染対策に適した『イソジン(R)のどフレッシュ』『イソジン(R)うがい薬C』『イソジン泡ハンドウォッシュF』の3製品をアピールするというもの。上戸は同ブランドのイメージキャラクターを務めている。

 緑色のロングワンピース姿で登場した上戸。店頭で自身の写真入りの商品が展開されているということを聞いて、「自分の写真が貼っているものが並んでいるのはキュンとして嬉しいです」と、笑みを見せることに。

 イベントでは気象予報士・猪股竜彦氏も参加し、普段目にする湿度については相対湿度というものがとられており、夏と冬の湿度について数字は同じでも空気中の水分量は違いがあり冬の方が乾燥していると解説。これに上戸は「乾燥は女子にとっても嫌ですよね。私は乾燥肌で昔アトピーだったので、お風呂は夏より温かい温度で、出たら乳液を塗るというケアも大切ですけど、湿度も加味しないと。加湿器を買おうと決めました。家族も増えましたし」と、決意したようだった。

 「勉強になる回でした。“イソジン隊長”として風邪を引かないように気をつけていきたいと思っています」と、宣言していた。

上戸彩 加湿器購入を強く意識した理由?自分の写真には「キュンとしました」

上戸彩 加湿器購入を強く意識した理由?自分の写真には「キュンとしました」

 

上戸彩 加湿器購入を強く意識した理由?自分の写真には「キュンとしました」

 

情報提供元:News Lounge
記事名:「上戸彩 加湿器購入を強く意識した理由?自分の写真には「キュンとしました」