くまモンHONDAライダースジャケット姿でくまモン体操!「バイクの日スマイル・オン2016」開催

くまモンHONDAライダースジャケット姿で登場

 『バイクの日スマイル・オン 2016』が21日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開かれた。

 同イベントは、一般社団法人日本自動車工業会と一般社団法人日本二輪車普及安全協会によるもので、二輪車の交通事故撲滅を目的に政府が制定した『バイクの日』(8月19日)に合わせ、二輪車ユーザーを中心に広く一般の方々へ交通安全意識の啓発と『バイクの日』の社会的認知の向上を図るとともに、バイクの魅力を伝えるために開かれた。

 バイクの日一日親善大使に任命された元世界選手権MotoGPライダーの中野真矢氏による開会宣言などを経て、警視庁・女性白バイ隊『クイーンスターズ』の先導で、約60名の女性のライダーによる秋葉原の中央通りの交通安全パレードが開催。沿道は観客で賑わった。

 場内では、バイクの展示や警視庁によるブースが展開。アニメ『ばくおん!!』のステージの後には、『警視庁交通安全教育ステージ』が行われゲストに水野裕子を招いた。水野は女性ライダーとして日焼けに気をつけ熱い中でも露出を極力抑えているということや、二輪車の事故原因として自動車より二輪車が車体が小さいことにより起こる右直事故、スピードの出しすぎによる単独事故、すりぬけによる追突事故の危険性を学んだり、死亡事故のうち致命傷部位割合が頭部が5割、胸腹部が3割となっていることが明かされ、ヘルメット着用の注意点や緊急時に使えるエアバックプロテクターなどを実演した。

 水野は「バイクがお好きで乗っている方が多いと思います。ちょっとした事故で、人生が180度変わってしまうことがあるのでそれはもったいないことだと思います。バイクはいくつになっても楽しめるものですし、その魅力を知ってもらって、安全に、いろんな人に楽しんでもらえれば、その先につながっているものがあるのではないかなって思っています」と、アピールしていた。

 その後の『熊本地震復興応援ステージ』では人気キャラクター・くまモンが赤いメットに黒のホンダのロゴ入りライダースジャケット姿で登壇。熊本地震から4ヶ月だが、道路や電車などかなり復旧してきたそうで、ツーリングなどを呼びかけたり、くまモン体操で場内一体となって盛り上がるなどしていた。

くまモンHONDAライダースジャケット姿でくまモン体操!「バイクの日スマイル・オン2016」開催

くまモンHONDAライダースジャケット姿でくまモン体操!「バイクの日スマイル・オン2016」開催

情報提供元:News Lounge
記事名:「くまモンHONDAライダースジャケット姿でくまモン体操!「バイクの日スマイル・オン2016」開催