軍事評論家でタレントのテレンス・リーこと加藤善照容疑者(51)が26日、公職選挙法違反の疑いで警視庁に逮捕された。

 同日、フジテレビが報じており、7月10日に初開票された参院選選挙で、加藤容疑者は選挙の応援演説を行った報酬として、現金5万円を受け取った疑いが持たれている。「参院選で幸福実現党を応援?」という問いかけに対し、加藤容疑者は「頼まれたからやった。俺、何も関係ないよ。信者でもないし」と返答。

 また、加藤容疑者は「当然、選挙だから、ギャラ出ないし、交通費も出ないんだけどいいって言われて。(応援演説は)しょっちゅうやったよ。基本的に超党派だから」と話しており、現金を受け取ったことは認めているが、選挙運動に対する報酬であることは否定している。

情報提供元:News Lounge
記事名:「テレンス・リー容疑者 公職選挙法違反容疑で逮捕