B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!

 『B-PROJECT HAPPY SUMMER EASTAR』昼の部が10日、東京・後楽園の東京ドームシティホールで開かれ、キャスト8人がラジオ番組の公開録音やトークなどで盛り上がった。

 “Bプロ”の略称で親しまれている『B-PROJECT(ビープロジェクト)』とは、総合プロデュース西川貴教、企画・原作に志倉千代丸氏、キャラクターデザインに雪広うたこ氏を迎え、昨年8月から本格的に始動している大型アイドルプロジェクト。業界大手レコード会社『ガンダーラミュージック』と契約する『キタコレ』、『THRIVE』、『MooNs』、『KiLLER KiNG』の4ユニット・計14人の男性アイドルが活躍するというもので今年7月からはTVアニメとしても放送がスタートとなった。

 この日は、『THRIVE』から金城剛士役・豊永利行、『MooNs』から増長和南役・上村祐翔と野目龍広役・大河元気と釈村帝人役・増田俊樹、『KiLLER KiNG』から寺光唯月役・西山宏太朗と寺光遙日役・八代拓と不動明謙役・千葉翔也と殿弥勒役・江口拓也が登壇。司会はお笑いコンビ『アメリカザリガニ』の柳原哲也が務めた。

 開演時間になるとまずは柳原が登場。今回のイベントタイトルについて、イースターは春が来たことをお祝いするものだが、夏が来たこともお祝しちゃおう!という趣旨であることや、本来ならイースターのつづりはEASTERだがスターが集まるということで“EASTAR”になったという裏話が披露され、なるほどといった感じの声が客席から返ることも。

 そしていよいよメンバーたちがステージに。ロック調な楽曲に乗せて8人がポーズなどをとりながら現れ、観客も拍手と歓声で迎えることに。8人へは、キャラクターの声でのあいさつの後に、プライベートも織り交ぜた話が振られることも。そこで、増田がメガネを外すパフォーマンスがされたものの、ややウケという感じ。しかし、江口はそのメガネパフォーマンスを引き継ぎ、しっかり“ため”を作ってステージの端に腰を掛けてからメガネを外すという姿を見せ、今度は黄色い声も飛びまくることに。それに乗じて増田も再トライし、今度はしっかり声援が上がりしっかりオチをつけた。

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

 

 続けては、アニメ放送1、2話を振り返り上映する『プレイビューイング』へ。こちらも、趣向がさまざまに凝らされていて、ライブシーンへのあいの手や、劇中でのドラマが動いた部分に観客が歓声を入れるという、新しい参加型の上映会に。その練習として、事前に豊永、上村、大河、増田の4人がアシスタントとして登場し、あいの手の入れ方をレクチャーしたのだが、彼らも音楽に合わせて踊り出し、曲の終わりには自身の演じるキャラクターと同様のポーズも披露するというサービス満点な一幕も。

 上映会中は、事前に練習したところ以外でも、観客はあいの手を入れたり、楽曲が流れるシーンでは、さまざま色のサイリウムを振るなど大いに盛り上がった。それに合わせるように、楽曲や1話の“キスシーン”などでピンク色に染まる照明演出もあり、TVを見ているだけでは体感できないプレミアムな空間となった。

 上映終了直後には、再び豊永、上村、大河、増田がステージに現れたが、豊永だけはネコミミをして現れることに。2話でネコミミを付けることを嫌がった金城剛士とは真逆の登場となりはにかんでいたが、豊永によると、マネージャーにつけさせられたと明かされていた。

 後半は、公式ラジオ番組『ガンダーラBB+』の公開収録へ。豊永の提供読みから始まり、場内の観客からの事前アンケートで、冷奴をどうやって食べるかという質問に、さまざまなおいしそうな提案がなされたり、江口が耳掃除の良さを熱弁したりと、個性が分かる答えが連発。

 続けては、『ベイビーちゃんからのお悩み相談』コーナーとなり、「女子力をどうやったら職場でアピールできるか」という質問に対し、敏感肌だという千葉が肌の手入れをオススメしたり、上村が「自分に自信を持って!」と励ましたりすること一幕も。もう1つの、童顔で未成年に見られるので大人に見られるにはというお悩みには、大河が“大人に見える歩き方”を実演し、普段ラジオでは伝え切れない部分までばっちりアピールしていた。

 終盤には本会場特別企画として、『THRIVE』『MooNs』のメンバーを演じる豊永&上村&大河&増田による『スーンズ』と、ジャイアンツファンだという八代をはじめ『KiLLER KiNG』を演じるメンバー4人による『ジャイアンツ』の2チームに分かれ、チーム力を測る『相思相愛マッチングアンサー』コーナーが展開。こちらは、回答者のメンバー1人が質問に対してなんと答えるのか3人で予想するというものに。「彼女と付き合って初めてのデート!どこに行く?」というものや、「あなたのチャームポイントを教えてください」と回答者の個人的なもの、「女性の好きな仕草」、「4つのデザートから1つ選んで食べて下さい」が出題。珍回答も続出するなか、コツコツと回答者のポイントを掴み2問正解で得点を重ねる『スーンズ』に対して『ジャイアンツ』はうまく読み切ることができず0点と惨敗。それでも、そのやりとりの面白さに、観客たちも楽しげに笑い声をあげ盛況となり、勝利した『スーンズ』は高級焼肉の権利をゲットして喜び合っていた。

 最後に江口から、「今日を楽しみにしていました。アニメを収録して世に出しても、反応を生で聞くことがないので、こうして皆で一緒に見る機会があり嬉しかったです。」と、アニメ上映での観客の反応に手応えを感じた様子を見せたり、千葉は、「いつか10人で踊っているところに『KiLLER KiNG』も加われたら」と、願望を伝えることも。

 そして豊永は、剛士のキャラ声で「Bプロを愛するすべてのみんな!きょうは楽しかったか?俺も楽しかったよ!」と感想を言い最後の最後までファンのテンションをアゲるサービス精神を見せ楽しませていた。

 なお、本日のイベントの模様は、shLOVE&ARTチャンネル(http://ch.nicovideo.jp/loveart)会員へ向け、B-PROJECTラジオ『ガンダーラBB』にて配信予定!

 また、夜の部の最後には特報として、『キタコレ』『THRIVE』『MooNs』の3rdシングル&『KiLLER KiNG』の2ndシングルの発売と、企画進行中のゲームタイトルが「無敵*デンジャラス」に決定し、アプリで登場することが発表された。詳細は今後、決定し次第、B-PROJECT 公式サイト(http://bpro-official.com/)・公式ツイッター(https://twitter.com/Bpro_info)に発表されるので、こちらもお見逃しなく!

 ※記事内画像は©B-PROJECT ©MAGES./Team B-PRO

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

 

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

 

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

1話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

1話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

1話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

1話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

1話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

1話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

1話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

1話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

2話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

2話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

2話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

2話カット

B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も

2話カット

情報提供元:News Lounge
記事名:「B-PROJECT 人気声優ら8人が登場!豊永利行ネコミミ姿になる展開も