「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い

「子どもにサプライズしてあげそうな父親タレント」は?

 「天使のはね」のランドセル販売メーカー『セイバン』は、動画「Made in Papan.~小学生になる君へ~」の公開に合わせ、子育てに関するアンケート調査を行った。また、「子どもにサプライズしてあげそうな父親タレント」では、1位に関根勤、2位に所ジョージ、3位はなんとあの新婚タレントが!?

 「子育ては夫婦で協力しながらやっていくべきもの」という意識が高まり、新しい父親像として「イクメン」が求められるようになってきた。また、「育児休暇」も制度として認知度は高まってきている。

 しかし実際には、女性でも取るのが大変な「育児休暇」なだけに、男性はもってのほか。取りづらい、取るとさまざまな弊害が起きるので取れないというのが現実だ。実際に育児休暇をとりたい、と考えている人は、どの程度いるのか。結果は、男女できっぱりと分かれた。

 「絶対に取りたい」「できれば取りたい」と回答した人の合計が、男性は30%ほどなのに対して女性は半数を超えた。また「あまり取りたくない」「絶対に取りたくない」と回答した人の合計は、男性が26.1%なのに対して女性は10.1%と倍以上の差があった。

「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い

 男性が育児休暇を取りたくない理由としては、「昇給昇進に影響するから」「周りの対応が悪くなるので」「とれる雰囲気ではないので」といった職場の環境に起因する理由や、「収入が減るから」「働きたいから」といった意見が見られた。

 育児休暇を取ることに対する世の中のネガティブな印象がネックとなって、「取りたくない」、「現実的にムリでしょ」と考えている男性が多いようだ。

 それでも昔に比べれば、子育てに参加しようという男性の意識は高まっているはず。そこで、「子育てにおいて、夫が協力していると思いますか?」という質問を、妻にも夫にもしてみたところ、「よく協力してくれている」が、夫27.4%で妻25.4%。「協力してくれている」が夫45.2%で、妻39.7%と、どちらも男性のほうが若干多くなっている。男性が思うほど、女性は夫が育児に協力してくれている、とは思っていないようだ。

「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い

「育児休暇を取りたいですか?/男性」

「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い

「育児休暇を取りたいですか?/女性」

「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い

「子育てに自分は協力している?/男性」

「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い

「子育てに夫が協力してくれている?/女性」

 このことをもっとも顕著に表しているのが、「まったく協力していない」と感じている人の割合。男性はわずかに5.6%と、「流石に全く協力できてないことはないだろう」と慢心している様子。しかし女性は13.5%の人が「全く協力してくれていない」と感じている。夫の子育てへの協力態度に不満を持っている妻は、男性の認識と比較すると倍以上いる!

 とはいえ、愛する子どものためには、何か手作りでプレゼントしてあげたくなるもの。実際、「お子さまに何か手作りの物をプレゼントしてあげたことはありますか?」という質問には、女性は65.5%、男性は29.8%がプレゼントしたことがあると回答。

 どういったものをプレゼントしたのかというと、女性は「かばん」や「巾着」、「洋服」といった意見が多く見られた。身に付けるものやよく使うものにこそ、愛情を込めたいという想いからだろうか。

 一方男性は、「ぬいぐるみ」や「ブランコ」といった、おもちゃが多く見られた。子どもが喜ぶ姿を見るために、一生懸命工夫しておもちゃを作ってあげているお父さんが多いようだ。

 そんな一面がのぞけるのが、今回、セイバンが公開したお父さんがランドセルを手作りする動画。そこで、動画と関連して、「お子さまのためにランドセルが手作りできるとすると、その作業にどのぐらい休日を返上できますか?」という質問をしたところ、回答が多かったのは「半日以上~1日未満」で21.4%。2番目は1日以上~3日未満が続く。中には、1週間や1ヶ月以上、返上してもいい親も、少なくない人数いるということが明らかになった。

 最後に、「子どもにサプライズしてあげそうな父親タレント」を聞いてみました。僅差で1位となったのは「関根勤」で21.6%。娘の麻里さんとの仲睦まじい様子と、どこまでもエンターテイナーな関根さんなら、素敵なサプライズをしてくれそうと感じている人が多いようだ。

 2位は20.0%で「所ジョージ」。さまざまなことに興味があり、アイディアマンの所さんも、サプライズをしていそう、と好評でした。「笑わせる」部分に特化したコメディアンが上位に多くランクインする中で3位に入ったのは、新婚の「DAIGO」。結婚したばかりでまだ子どもはいないDAIGOだが、結婚式でのオリジナルソング披露や、バラエティ番組での明るい様子、優しさのにじみ出る人柄が好評のようだ。

 また、DAIGOは、今年からセイバンのTVCMキャラクターを担当しており、CMソングに合わせて子どもたちと一緒にダンスを披露している姿も、父親としての支持につながったのかもしれない。

 <動画「Made in Papan.~小学生になる君へ~」URL>

 PC: https://www.seiban.co.jp/lp/madeinpapan 

 SP: https://www.seiban.co.jp/sp/lp/madeinpapan 

 【「子育てに関する調査」の概要】

 ・調査対象:20~40代の男女500名 

   6歳(未就学)の子ども/小学1~3年生の子どもをお持ちの方半数ずつ

 ・調査対象エリア:全国

 ・調査時期:2016年5月27日(金)~5月31日(火)

 ・調査手法:インターネット調査

 セイバン 天使のはね オフィシャルサイト:https://www.seiban.co.jp/

 

「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い

お父さんがランドセルを手作りして、子供にプレゼントする動画

「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い

お父さんがランドセルを手作りして、子供にプレゼントする動画



情報提供元:News Lounge
記事名:「「サプライズしてくれそうなお父さんランキング」にDAIGOランクイン!育児参加、男女に認識の違い