黒木優子、WBC女子世界ミニフライ級4度目防衛成功!「3日前に、転んで指の骨を折っていたかも・・・」

4度目の防衛に成功した黒木優子選手

 6月6日、東京・後楽園ホールで行われた「第375回ガッツファイティング」にVENEスポーツプロジェクトメンバーの女子プロボクサー黒木優子選手(25=YuKO)が、「WBC女子世界ミニフライ級タイトルマッチ」に、高野人母美選手(29=協栄)がエキシビションマッチ2Rに出場した。

 黒木選手は、「WBC女子世界アトム級」10位ノル・グロ選手(25=フィリピン)と対戦。8ラウンドでKO勝ちし、4度目の防衛に成功した。

 黒木選手は、「実は試合の3日前に、転んで指の骨を折ってしまったかもしれないが、途中からは痛みも感じないくらい試合に集中してました」と、終始笑顔でコメント。

 また、「東洋太平洋女子スーパーバンタム級」王者でモデルの高野選手は先日、引退騒動についてのお詫び会見後、初めてリングに上がった。エキシビション終了後、高野選手はリング上から、「このたびはいろいろとご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と、マイクでファンに謝罪した。

 株式会社VENEは、常識や概念にとらわれず、ものの本質を見つめ直し、既存のものでも、もっと使いやすく、もっと洗練されたものへ、デザインによって新しく変えていくことをコンセプトに持つ美を科学するブランド。

 同社のスポーツプロジェクトメンバーである高野選手、黒木選手の試合時のトランクス、コーナーポストへのロゴを提供。今後も引き続き高野・黒木選手の活躍を応援していく。

 

黒木優子、WBC女子世界ミニフライ級4度目防衛成功!「3日前に、転んで指の骨を折っていたかも・・・」



黒木優子、WBC女子世界ミニフライ級4度目防衛成功!「3日前に、転んで指の骨を折っていたかも・・・」



黒木優子、WBC女子世界ミニフライ級4度目防衛成功!「3日前に、転んで指の骨を折っていたかも・・・」

肩車されて歓喜の黒木選手

黒木優子、WBC女子世界ミニフライ級4度目防衛成功!「3日前に、転んで指の骨を折っていたかも・・・」

VENEスポーツプロジェクトメンバーである黒木選手



情報提供元:News Lounge
記事名:「黒木優子、WBC女子世界ミニフライ級4度目防衛成功!「3日前に、転んで指の骨を折っていたかも・・・」