創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

明治座初の2次元キャラ・SAKURA

 ナイトエンターテインメントショー『SAKURA-JAPAN IN THE BOX-』内覧会が21日、東京・明治座で開かれ、その内容などがメディアに向けてお披露目された。

 本プロジェクトは、日本の大衆芸能のメッカで創業140年を超える明治座が2020年東京オリンピック開催を見据え、三井不動産株式会社、株式会社イープラスと協力。東京ではこれまで夜の時間に座ってじっくり楽しめるようなエンターテインメントが少なかったが、ここに着目し、新しい夜間エンターテインメントを、日本橋地区を発信源として企画・開発したいという発想からスタート。伝統芸能とアニメを融合させた観客参加型のミュージカル・ファンタジーを目指す。

 舞台となる明治座といえば、北島三郎をはじめさまざまな芸能人が数多くの公演をし、昨年などは『HKT48』とアイドルグループが興行したことなどで知られる場所。とはいえ、昼から夕方の時間は強いものの夜時間は意外と舞台が空いているのだとか。

 そこで、『SAKURA-JAPAN IN THE BOX-』では開演時間を午後8時30分からに設定。同社代表取締役社長の三田芳裕氏は、「明治座ではこれまで、月に平均38回くらいの上演です。その稼働を上げられないかということで、夜の部のその後にと考えました。そこでいままで経験したことない時間に挑戦しようと思っています」と、力を込めつつ、「インバウンドで、新しいお客様の需要として取り込めないか。若い方も劇場に来て頂けないかというのもありますし、新しい挑戦で、若い社員に挑戦をした喜び、達成感を味わってほしい」という思いがあるとも。

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

 

 さらに、近年、コレド日本橋やコレド室町の開業など日本橋にも人が集まるようになってきたが、夜の時間の滞留は少ないそうなので、そこの観光客の流れも期待もあるよう。この日は、外国の大使館関係者も招待されるなど海外観光客を意識している様子も見せたが、1日前の20日から問い合わせフォームを設置したところ、すでに問い合わせがあったそうだ。

 さて、肝心の舞台はどんなものになるのか?明治座 業務管理室 IT戦略室 室長の赤俊哉氏は、「『和』という世界観で、ポップカルチャーも含めて過去から未来への和を示したい」という。その中にはアニメーションも入れるそうで、明治座初となる二次元キャラクターのSAKURAのビジュアルをお披露目しつつ、赤氏は「彼女(SAKURA)がアニメとして動きます。リアルとアニメがシンクロする形をと考えています」と、語った。

 その70分を予定している公演のうち、ダンサーをメインにしたパート約20分ほどのダイジェストが公開。日本の四季を、プロジェクションマッピング映像に合わせた日舞、和太鼓演奏、侍と忍者の殺陣、祭り囃子、幻想的な風景のなかの横笛演奏があったかと思えば、ブレークダンスも入っていたり、プロジェクションマッピングをメインに据えた和傘パフォーマンスなど、次から次へと日本を感じるようなパフォーマンスが展開する、まさにジェットコースターのよう。衣装も和とポップカルチャーを感じさせるものだった。極めつけは桜吹雪がラストにひたすら客席に降りまくるというド派手演出となり、集まった報道陣や関係者も頭に大量の“桜の花びら”をつけながら顔をほころばせていた。

 終演後、赤氏に公演のさらなる詳細を尋ねた。

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

大量の桜吹雪が

 桜吹雪が降り止まない、すごい量だったが、どれくらい降ったのかへは、「10キロぐらいです。これは本公演でも毎回やりたいと思っています」と、意気込む。

 アニメーションパートについては、「少なくはないと思いますがオープニングに四季を現す4つの精霊が出てくるのですがそれも合わせて2~3分、各季節ごとにも何十秒、最後に2~3分。合計でいうと5~7分ぐらいになると思います」という。ちなみにどの制作会社が担当するのかを問うと、「そこはもう少ししたらお話できると思います」とのこと。声優の起用はあるのかへ「言葉に頼らないということにはしていますが、アジアなどでも日本の声優さんは人気なのでキャスティングは考えています」。

 近年では初音ミクをはじめとしたボーカロイドが人気だが、赤氏によると「ボーカロイドと3Dは使わないで、アニメも二次元。歌も生歌で行きます」と、こだわりも話していた。

 『SAKURA-JAPAN IN THE BOX-』の公演は9月7日から2017年3月31日までを予定。チケットの一般発売は7月12日正午からとなり全席指定の6000円(税込)となるとしている。なお、主人公・サクラはオーディションだそうで7月4日まで募集中とのこと。詳しくはhttp://sakura-meijiza.com/にて。

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

 

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

 

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

 

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

 

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

 

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?

 

情報提供元:News Lounge
記事名:「創業140年超の明治座に初2次元キャラ!「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の狙いとは?