「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

「ミルキィホームズ」ライブイベントが開催!

 ライブイベント『ライブ ミルキィホームズ 総天然色祭』初日公演が14日、千葉・幕張メッセイベントホールで開かれ4人組声優ユニット『ミルキィホームズ』のシャーロック・シェリンフォード役の三森すずこ、譲崎ネロ役の徳井青空、エルキュール・バートン役の佐々木未来、コーデリア・グラウカ役の橘田いずみ、姉妹ユニット『フェザーズ』の常盤カズミ役の愛美と明神川アリス役の伊藤彩沙が、歌にダンスにトークにとファンとお祭りを楽しんだ。

 2010年に結成された『ミルキィホームズ』もついに活動6年目。今年は映画『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ~逆襲のミルキィホームズ~』の公開や先月にはアルバム『総天然色』も発売するなど、さらに“ミルキアン”と呼ばれるファンを増やしながら勢いを見せている。そんな彼女たちの14、15日の2DAYSのライブとなる。

 場内はお祭りということで、提灯などが飾られる和風のセットに。イベントスタート前の影ナレーションは、スペシャルゲストのアルセーヌ/アンリエット・ミステール役の明坂聡美が務め、雰囲気たっぷりの諸注意に、いきなり雰囲気満点!時間になると『総天然色フルパワー』のPVがスクリーンで流され、その終了直後、探偵服姿の4人が飛び出してきて総天然色フルパワーの生歌唱。途中、スクリーンの映像はモノクロになるなどPVと同じ演出が生で行われるなど、遊び心満載で、観客も一気にテンションが最高潮となり、楽曲で叫べる部分では、一緒に叫ぶなど楽しげな様子を見せる。

 4人によるおなじみの“名乗り”や、「そーれ」といったら観客が「ワッショイ!」というコール&レスポンスがあり、さらに一体感が増す中、5曲目『We are the Miracle Holmes♪』からは『フェザーズ』も加わったパフォーマンスがあったり、7曲目の『オーバードライブ!』では、事前にスクリーンで『ミルキィホームズ』を“捕らえた”という4人組『ギルティホームズ』が黒の衣装で登場。顔芸やオーバージェスチャーなどをしつつ、観客へはブーイングが彼女たちの力となるということで、ブーイングを要求し、実際にブーイングが飛び交う中、「横浜一の大悪党、ギルティホームズよ!」と、“名乗り”をするなど、ファンを楽しませた。

 中盤からは、お祭りのハッピとねじり鉢巻を頭にかけたキャストたちがパフォーマンス。さらに、明坂が「総天然色(フルカラー)の笑顔を盗みに来ました!」との声が場内にこだましたかと思うと、シースルーでちょっとセクシーな紫のロング和装で登場し『美的・エゴイズム』を熱唱も。

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

 

 MCでは、『お祭りコーナー』と題した客席へのプレゼントコーナーがあったが、場内にサイン入りTシャツをキャノン砲を撃ちこむというものに。後ろの方まで届かないのではと不安も観客たちのなかによぎる中、お手本の森嶋は最後方のエリアにも届け、その威力の強いキャノン砲によるエキサイティングなものに。1発発射されるごとに、歓声が沸くものとなったが、橘田が近距離でキャストたちの近くに向けようとして、全員がノリでしゃがみ込むという楽しげな一幕もあった。

 15曲目の『ミルキィアタック』では、360度のカメラ付きのお神輿が登場。「ワッショイ!」と観客も掛け声をかけるなど、まさにお祭り状態になることも。19曲目の『いつだってサポーター!』からアンコール前ラストの『カラフル with you』までは、観客がスマホや携帯で撮影可能という『ミルキィホームズ』史上初の試みがされるなど、ファンを楽しませる仕掛けも。

 アンコール後は、森嶋による『総天然色』ボーナストラックの『ANSWER』の熱唱から。告知事項では本イベントがパッケージで映像化されることや、今年12月31日に『ミルキィホームズ』がカウントダウンライブをすること、また、同日に完全新作の『ミルキィホームズ』のアニメが放送されることが明かされ、ファンも熱狂でこの発表を喜んでいた。

 最後のあいさつでは、ライブ中に、橘田から「キャラ変した?」と言われていた愛美が、実はステージに感極まってしまっていたということが明かされ、キャストも観客も「いつもの愛美スマイルを見せて!」と、声をかけ涙をぬぐいながら泣き笑いするという光景も。それでも、橘田が「ワッショイ!って和を背負うという意味だとスタッフさんに聞きました。みんなが1つの輪になってつかむというので」と、コール&レスポンスすると、この一致団結した姿に、再び愛美が感動のあまり涙が止まらなくなっていた。

 そして、三森からは、「私もとっても楽しかったです!今年は映画もありましたし、アルバムもあって、こんなミルキィホームズが大好きだ!と思っています。この先もライブもイベントもありますし、みんなと1歩1歩新しい世界を見れるのが嬉しいです!」と声をかけ、『はいぱーみるきぃあわー』の歌唱後、この日のキャスト全員で『Whiteberry』の『夏祭り』を歌いながらトロッコで客席を周り、興奮させたまま終演を迎えていた。

 ■14日公演セットリスト

 M1:総天然色フルパワー(ミルキィホームズ)

 M2:ミルキィ A GO GO(ミルキィホームズ)

 M3:ぐろーりーぐろーいん☆DAYS(ミルキィホームズ)

 M4:激情!ミルキィ大作戦(ミルキィホームズ)

 M5:We are the Miracle Holmes♪(ミルキィホームズ シスターズ)

 M6:セイシュンビギナー!(ミルキィホームズ フェザーズ)

 M7:オーバードライブ!(ギルティホームズ)

 M8:勝利ノキズナ(ギルティホームズ)

 M9:動の彼方~劇場ver~(ギルティホームズ)

 M10:HAPPY!絶好調(ミルキィホームズ フェザーズ)

 M11:パーティーパーティー!(ミルキィホームズ シスターズ)

 M12:ピンチにパンチ(ミルキィホームズ シスターズ)

 M13:美的・エゴイズム(アルセーヌ)

 M14:NERORO おんど(ミルキィホームズ シスターズ、明坂聡美、森嶋秀太)

 M15:ミルキィアタック(ミルキィホームズ シスターズ)

 M16:みるみるUPっぷ↑↑(ミルキィホームズ)

 M17:ミルキィ100ワールド(ミルキィホームズ)

 M18:冒険☆ミルキィロード!!(ミルキィホームズ)

 M19:いつだってサポーター!(ミルキィホームズ)

 M20:正解はひとつ!じゃない!!(ミルキィホームズ)

 M21:カラフル with you(ミルキィホームズ)

 EN1:ANSWER(小林オペラ(森嶋秀太))

 EN2:雨上がりのミライ(ミルキィホームズ)

 EN3:プロローグは明日色(ミルキィホームズ)

 EN4:はいぱーみるきぃあわー(ミルキィホームズ)

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

 

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

 

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

 

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

 

「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表

シルエットで登場

情報提供元:News Lounge
記事名:「「ミルキィホームズ」ライブで“ギルティホームズ”登場にブーイング!?完全新作アニメ大晦日に放送発表