劇場アニメ「ずっと前から好きでした。」イベントに約1万人!台本が宙を舞うという珍しい光景が

劇場アニメ「ずっと前から好きでした。」イベントが開催!

 劇場アニメーション『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』(監督:柳沢テツヤ/配給:アニプレックス)公開初日スペシャルイベントが23日、千葉・幕張メッセイベントホールで開かれ昼・夜合わせて1万人の観客が詰めかけた。

 クリエイターユニット『HoneyWorks』の動画総再生回数1億回を超える恋愛青春群像楽曲『告白予行練習』『初恋の絵本』『ヤキモチの答え』を中心としたアニメプロジェクト作品。桜丘高校3年の主人公・榎本夏樹(CV:戸松遥)は、幼なじみの瀬戸口優(CV:神谷浩史)に片思いしている。しかし、素直になれず、優を告白の“練習”相手だと言ってしまい、お互いの気持ちがすれ違いかけていくのだが……。

 イベントは同日公開された同作の上映からスタート。観客からは、胸キュンのシチュエーションや、クスリと笑えるシーンなどに、小さく歓声が上がる中でのものとなり、上映後には温かい拍手であふれた。

 続けては、榎本夏樹役・戸松遥、望月蒼太役・梶裕貴、合田美桜役・豊崎愛生、綾瀬恋雪役・代永翼、瀬戸口雛役・麻倉もも、榎本虎太朗役・花江夏樹、成海聖奈役・雨宮天によるトークショーが、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーを司会に開催。

 夜の部では、作品を演じてみての感想はもちろんのこと、代永お馴染みの女子力高めなトークや、花江の着ているTシャツのイジリに笑いが止まらなくなる雨宮。劇中の芹沢春輝(CV:鈴村健一)のちょっとセクシーなシャワーシーンを戸松&梶&豊崎が再現すろコミカルさなど、観客も度々爆笑するという、見どころ満載なものとなった。

 朗読劇では、5000人の観客をいじるアドリブや、花江が台本を小道具にする演出を見せたことから、梶と戸松まで乗っかり、台本が宙を舞うという珍しい光景が広がるなど、その場でしか見れないサービス満点な光景が広がることもあった。

 後半はライブパートとなり、『CHiCO with HoneyWorks』、『スフィア』ら9組が熱唱パフォーマンス。『日曜日の秘密』など初歌唱の楽曲も披露された。

 アニメーション『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』は23日より全国公開中!

 ■夜の部セットリスト

 M1:恋色に咲け(CHiCO with HoneyWorks)

 M2:ハートの主張(CHiCO with HoneyWorks)

 M3:告白予行練習(戸松遥)

 M4:病名恋ワズライ(戸松遥)

 M5:Destiny ~ずっと前から君が好きでした~(YURiCa/花たん)

 M6:今好きになる。(麻倉もも)

 M7:金曜日のおはよう-another story-(雨宮天)

 M8:初恋の絵本(豊崎愛生)

 M9:ヤキモチの答え(sana)

 M10:一分一秒君と僕の(スフィア)

 EN1:日曜日の秘密(CHiCO、sana)

 EN2:東京サマーセッション(CHiCO、sana)

情報提供元:News Lounge
記事名:「劇場アニメ「ずっと前から好きでした。」イベントに約1万人!台本が宙を舞うという珍しい光景が