※前編( 嵐・相葉雅紀 イベント前に嵐の歌を覚えて「これからレコーディングに行くんです」)より

 (カルビー関係者とごりえもんが登場)

 カルビー関係者:相葉さんから朝食が大事というメッセージを何度も頂いていますが、カルビーのコミュニティサイトで働くお母さんへヒアリング調査をしました。結果、お子さんや家族を優先するために自分の朝食などがおざなりになっているという声が多く聞かれる現状がありました。もちろんすべてではありませんが、相葉さんも(スクリーンに映っていた)共感できるコメントばかりですよね?

 相葉雅紀:僕、子どもがいないので何とも言えないですけど、「我が家では私のランチがお弁当なので、お弁当のおかずが朝ごはんにしてます」というのは、朝と昼が同じメニューになっちゃいますもんね。それをひと手間のフルグラを食べれば、昼は昼でまたおいしく食べれるなって思いました。

 カルビー関係者:それらの声をまとめると、こういうことかなと思っています。ボリュームとバランスとバリエーションとバタバタしないという4つのことが非常に重要だと分かりました。

 相葉:バタバタしないのは確かにそうですね。バタバタすると必ず朝、忘れ物をしますしね。そういうのも防げますし、いいですよね。

 司会:楽しく手軽な朝食ってどういうものでしょうか?

 カルビー関係者:ここで相葉さんにお手伝い頂きたいんですが、フルグラを使って楽しく、しかも、素早くできるフルグラ朝食をお手本として作って頂けませんか?

 相葉:ああもう、僕、毎日やっているので全然できますよ!普段のをやればいいんですよね?

 カルビー関係者:そうですね。

 相葉:普段よりもちょっとオシャレにした方がいいですか?

 カルビー関係者:お子さんを持つお母さんの気持ちになって、作ってもらえれば……。

 相葉:分かりました。じゃあちょっと女子力上げてやります。

 (腕をまくる相葉)

 司会:60秒で完成させて頂ければ……。

 相葉:60秒!?……ですよね。それがアレですもんね。早くできるってことがポイントですもんね。60秒チャレンジオッケー!やりましょう!!

 (料理台につく相葉)

 司会:どんなものを作りましょうか?

 相葉:僕はヨーグルトが好きなので、ヨーグルトを使いたいと思います。それとお母さんの気持ちになって、子どもにやっぱり楽しんでもらえるようなフルグラがいいんじゃないかなと思いまして、おいしいだけでなく、楽しい朝食にチャレンジしたいと思います、1分で。いや1分から1分半……。

 司会:60秒からちょっと伸びましたが、60秒チャレンジなので……。

 相葉:(苦笑しつつ)分かりました。1分で頑張ります。

 (60秒チャレンジがスタート)

 相葉:まず、お皿の真ん中にヨーグルトを入れます。そして周りにフルグラを行っちゃいましょう。ガーッといっちゃましょう。そしてブルーベリー。ベリーを(眉毛になるように)置く。次にレーズンですね。レーズンを(目のところに来るように)置く。あっ、おっいいか?そしてカボチャの種を(鼻の部分に)置く。そして、そして……あっ、やべえ、焦ってるな(苦笑)。(フルグラの周囲に)イチゴを置く。そして周りに(パイナップルを)置いていきます。ちょっと待って下さい……。あれっ、ちょっと思ったのと違うなぁ?あれっ?あれっ!?……はいできました!

 司会:題して?

 相葉:「フルグラのフルーツライオン」です!ありがとうございます。ちょっとアレですね。眉毛が下がって、ちょっとリーダー(大野智)っぽい感じになりましたけど、まあその辺は(苦笑)。リーダーライオンです!でも、どうですか?これがご自宅で出たらお子さん楽しいと思いますよ!

 司会:作っているお姿も楽しそうでしたよ?

 相葉:楽しかったですよ。練習すればもっとうまくなりますので(笑)。しかも60秒なんで、みなさんぜひやってみてください!

 (ここでごりえもんがしょげだす)

 司会:あれ、ごりえもんが肩を落としてすね気味ですね?

 相葉:どうしたの?あっ、あれか!?ライオンを作ったから……。でも、ゴリラにしちゃうと……真っ黒のってなかなかね。ハードフルグラになっちゃうから……。ライオンのも可愛かったし……だから、次!フルーツゴリラちょっとやってみましょう。

 (ごりえもん大喜び)

 司会:最後にメッセージをお願いします。

 相葉:本当にフルグラはいろんなバリエーションで楽しめると思いますし、楽しいだけでなく栄養もあって、とにかく時間の短縮ができると思うので、ぜひぜひみなさんフルグラ朝食を始めてみてください。よろしくお願いします!

情報提供元:News Lounge
記事名:「【会見全文・後編】相葉雅紀 60秒でできたのは大野智!「眉毛が下がって……」