加山雄三、ゲーム「TERRA BATTLE」の背景画を描く!「ゲーマーなので、このゲームにも挑戦したい」

初めてゲームの背景画を描いた加山雄三

 俳優、シンガーソングライター、作曲家、画家などマルチな才能で活躍している“若大将”加山雄三(79)が、App StoreおよびGoogle Playにて配信中のRPG『TERRA BATTLE(テラバトル)』(ミストウォーカーコーポレーション)の背景画を描いた。

 これは、同ゲームが、ダウンロード数に応じて、アーティスト参戦、ゲームの新モード追加、コンサート開催、本・フィギュアの制作が開始されるプロジェクトの一環で、250万ダウンロードを達成したときの公約によるもの。

 加山は、絵画(油絵)の腕前も玄人はだしで有名。画集を出版しているほか、個展も開いており、「加山雄三ミュージアム」にも多数展示があるほど。また、ゲーマーとしても知られ、スペースインベーダーの頃から遊んでおり、これまでも出演した番組の中で、『バイオハザード』や『ファイナルファンタジー』の魅力を熱弁する姿が見受けられていたほど。

 今回のコラボのキッカケは、『ミストウォーカーコーポレーション』のCEO坂口博信氏の奥さんと、加山の娘さんが、仲の良いお友だちということで、娘さんを通してお話があったという。

 話が来た時、「歌の方は、若い人たちと一緒にやったり、聞いてもらうチャンスが多いんだけど、実は、画業20周年で、『加山雄三が絵をやっている』というのを若い人はあまり知らないと思うので、こういうゲームを通して絵を診てもらうのはいい機会で嬉しい」と、感想を。

加山雄三、ゲーム「TERRA BATTLE」の背景画を描く!「ゲーマーなので、このゲームにも挑戦したい」

 出来上がった絵について、「海、雲、山など自然を描くのがものすごい好きで、この絵もコントラストのいい絵だと思う。同じような自分の好きなジャンルの中で、代表的な絵になったな」と、感想を。

 最後に、このゲームをプレイしている人たちに向けて、「ものすごいゲーマーなんですよね。これも挑戦しようと思ってますし、子供から大人まで楽しめるゲームだと聞いているので、また楽しみがひとつできたなぁと思う、ゲームの中で僕の絵を注目してもらいたい」と、アピールした。

 3月31日より、アプリ起動時のタイトル画面に追加されることとなった。加山雄三氏の作品がゲーム中に使用されるのは、同作が初となり、空と海の透明感あふれる光を描いた油絵作品となっている。加山雄三氏による雄大で自然美溢れる作品と、TERRA BATTLEの世界観のコラボレーションをどうぞお楽しみください。

 これまでのダウンロードスターターについては、『TERRA BATTLE』公式サイトの該当ページを参照のこと。 (http://www.terrabattle.com/jp/downloadstarter/)

 カウントするダウンロード数は、TERRA BATTLEのAppStoreとGoogle Playの世界累計のダウンロード数の合計で1人による複数回のダウンロードはカウントしていない。

 



情報提供元:News Lounge
記事名:「加山雄三、ゲーム「TERRA BATTLE」の背景画を描く!「ゲーマーなので、このゲームにも挑戦したい」