エリーローズ、デニム1枚での手ブラカットの初セミヌード!20代一緒にいた過去の恋愛も告白!

初のセミヌードを披露したエリーローズ

 モデルでDJとしても活躍中のエリーローズ(29)が2月28日、都内で行われた初のフォトアートスタイルブック『ELLI-ROSE』(宝島社刊)発表記念イベントに登場した。

 写真集は12歳の時、写真家・篠山紀信(75)撮影以来18年ぶり。今回、10年務めた女性ファッション誌『ViVi』(講談社刊)のモデルを「卒業することと、30歳になる節目」と、出版にいたった経緯を。

 今回のテーマは、「格好いいものを出したい」「ファッショナブルで、今までにないエリーローズを出してみたい」「ファンの方に私のパーソナルな部分を知ってもらいたい」との3つ。

 “パーソナルな部分”は、「今までブログでもツイッターでも語ったことはなかった」恋愛について、赤裸々に書かれている。「恋愛は女の子だったら誰でも経験するし、それを露わにリアルに表現して、共感して欲しいと思ってます。私も7年近くおつきあいした人がいました。20代前半からほとんど一緒にいて、すごく大切な人だったんですけど、いろいろなワケがあり別れちゃったんです」と、破局経験を告白。

 その理由は、モデル活動やライフスタイルの衝突かららしい。「どちらも我が強い。お互いにアイデアもあるし、やりたいこともあるし、言いたいことも言うし、私の性格も母親に似て、外人ぽいっていうか、ハッキリ言っちゃうので…」と、微笑みながら語る。

 「でも、その経験を得て、自分が変われた。親もそうですけど、友だちも『大人になったよね』って言ってくれて、なので、その経験ができたことで幸せです」と、恋愛を糧に人として成長出来たことを喜んだ。

 “ファッショナブルで、今までにないエリーローズ”という部分は、初のセミヌード、デニム1枚での手ブラカットを公開している。

エリーローズ、デニム1枚での手ブラカットの初セミヌード!20代一緒にいた過去の恋愛も告白!

 「私にとっては、まったくエロスではなくて、格好いいファッション。アーティスティックに撮りました。女性の体って美しいものだと思っているので、本に残すならキレイなところを最大限に出したいと思いました。男性にも喜んでもらえるかな」と、いたずらっぽく笑う。

 結婚について、「もちろん結婚願望はあります。子供も2、3人ほしいですね」と、ニッコリと回答。好きな男性のタイプは「自分の親とか友だちを大切にする人がいい。男らしくて、男臭い人がいいです。ロマンテックでマジメで、時間の見えない私のお仕事を受け入れてサポートしてくれて…」と、次々に条件が出てくる。

 ちなみに、その相手は、彼女の母親はイギリス人のスタイリスト、父親は日本人の写真家ということで、価値観やいろんなことへの共通理解があることなどから、「両親と同じで、同じ業界で働く人になるんじゃないかな」と、予想した。

 同スタイルブックは、宝島社より1512円(税込)で絶賛発売中

 

エリーローズ、デニム1枚での手ブラカットの初セミヌード!20代一緒にいた過去の恋愛も告白!



情報提供元:News Lounge
記事名:「エリーローズ、デニム1枚での手ブラカットの初セミヌード!20代一緒にいた過去の恋愛も告白!