ミュージカル「赤毛のアン」2016主演は上白石萌歌!「去年の姉とは違った表現で演じられたら」

さくらまや(左)と上白石萌歌(右)

 2016年夏に全国で公演する2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』(主催:エステー株式会社)の主人公アン・シャーリー役に、女優・上白石萌歌(16)が決定。昨年の実姉・上白石萌音(18)からバトンタッチで、史上最年少の赤毛のアンを演じることとなった。なお、ダイアナ役は、昨年に引き続き、歌手・さくらまや(17)が起用された。

 原作を意識した強いアンを演じて欲しいという狙いから起用された萌歌は、2011年第7回『東宝シンデレラ』グランプリを最年少で受賞。以後、女優、ティーン誌モデルとして活躍。さらに、昨年6月には歌手デビューを果たすなど、マルチに才能を発揮している。

 また、主人公アン・シャーリーと共に物語を盛り上げていく友人のダイアナ・バリー役には、 2年連続でさくらまやを起用。さくらは、2004年の全国童謡歌唱コンクールグランプリ大会での金賞受賞はじめ、数々の歌唱コンクールなどで優勝、入賞をしてきたほか、2013年には同社の『消臭力』のCMに、2015年に『米唐番』のCMに出演し抜群の歌唱力を披露した。

 10代の2人による、透き通った歌声と若々しい魅力あふれる演技が披露される舞台は注目だ。

 【上白石萌歌コメント】

 学校のテストが終わった後に電話でアン役が決まったと聞いた時はまったく信じられなくて、その日は実感がありませんでした。家に帰ってすぐに母に報告し、家族も喜んでくれました。去年の姉(上白石萌音)のアンとは違った表現で演じられたらいいなと思っています。元気だけではなく、アンの優しさや感性の豊かさ、人へのストレートさなど私自身がアンに対して尊敬する部分をうまく表現し、そして、少しでもアンに近づけたらと思います。この舞台は、私の役者人生にとって大きい糧になると思っています。終わった後にすごい達成感があると思うので全力で走り、私らしいアンを演じたいと思います。

 【さくらまやコメント】

 ダイアナと私の共通点は、心の内に一度入れた人や想いを大切にすることだと思います。ダイアナを演じるのは今年で2度目になりますが、目標は昨年以上にダンスを頑張ることです!初めてのミュージカル出演となった昨年は、沢山の人に支えられてやっとのことで、遂げた夏でした。今年はお世話になった分、私が人一倍頑張ろうという気持ちで挑もうと思います。そして、この気持ちを舞台を通してたくさんの人に届けたいと思います。

ミュージカル「赤毛のアン」2016主演は上白石萌歌!「去年の姉とは違った表現で演じられたら」

 ■プロフィール

 アン・シャーリー役 上白石萌歌

 ■生年月日:2000年2月28日

 ■出身地:鹿児島県

 ■サイズ:161cm

 ■学歴:高校1年 在学中

 ■趣味:読書、音楽を聴くこと

    :歌、メキシコ舞踊、バレエ

     タップダンス、ミュージカル

 ■ダイアナ・バリー役 さくらまや

 ■生年月日:1998年7月26日

 ■出身地:北海道

 ■サイズ:147cm

 ■学歴:高校2年 在学中

 ■趣味:読書、買い物

 ■公演スケジュール

 8月14日(日)札幌市教育文化会館(札幌)

 8月15日(月)東京エレクトロンホール宮城(仙台)

 8月17日(水)-18日(木)新宿文化センター(新宿)

 8月19日(金)大宮ソニックシティ(大宮)

 8月22日(月)日本特殊陶業市民会館(名古屋)

 8月23日(火)広島文化学園HBGホール(広島)

 8月24日(水)福岡市民会館(福岡)

 8月25日(木)メルパルク大阪(大阪)

 ※上記のスケジュールは都合により予告無く変更する場合あり

情報提供元:News Lounge
記事名:「ミュージカル「赤毛のアン」2016主演は上白石萌歌!「去年の姉とは違った表現で演じられたら」