人気アイドルグループ『嵐』の大野智(35)が、久光製薬株式会社の一般用(OTC)アレルギー専用鼻炎薬『アレグラ(R)FX』新テレビCM『アレグラ星に帰る』篇(17日より放送)と『花粉NOW』篇(22日より放送)に出演する。

 『アレグラ(R)FX』は花粉・ハウスダストなどによる、鼻みず・鼻づまり・くしゃみなどのつらい症状を改善し、24時間しっかり効いて、眠くなりにくいという特長を有するアレルギー専用鼻炎薬。大野は同製品CMに4年連続での起用となり、アレグラ星人のリーダー・サトシーラに扮し、独特な動きで「アレ~グラ~」とするのも子どもに人気となっている。

 『アレグラ星に帰る』篇では、4年間で1度も登場することのなかった、アレグラ人の故郷、100 万光年彼方のアレグラ星が舞台。その星にある秘密基地で本格的な花粉シーズンを前に、今年の地球の花粉が手ごわそうと弱気になるサトシーラや桜庭和志扮するサクラーバたちアレグラ人の面々。そこに、瞬間移動の如く、突然姿を現したのが夏木マリさん演じるアレグラ人のボス・マリーグラが現れ、アレグラは24時間しっかり効くことを伝え、アレグラ人たちに喝をいれる。

 一方の『花粉NOW』篇ではついにテレビの世界に進出したアレグラ人が描かれるのだが、女性ADが大事なところでくしゃみをしてしまう。眠くなりそうだから、花粉症の薬を飲んでいなかったという女性AD。そこでボスが合図をし、アレグラは眠くなりにくいことを3人が伝えるのだが、「ありがとうとアレグラ人」と抱きついた先はサクラーバで、サトシーラが「ケッ!」と、いじけてしまうというもの。

 撮影では、アレグラ星の秘密基地での花粉対策会議シーンからスタート。秘密基地で共演する他のアレグラ人の面々について1人1人監督から紹介を受けた大野は、各人の個性的な風貌(どのアレグラ人も鼻が大きい!)と細かなキャラクター設定に思わず笑みを浮かべることも。

 夏木も撮影現場に現れたが、全身紫色の衣装と大きくまとめ上げた紫色の髪、強烈なアイラインを施したアレグラメイクで現れた夏木に、監督からは「本当にボスっぽい!」と声がかかりました。とくに「眠くなりにくいのよ!」と夏木が大野に詰め寄るシーンでは、迫力ある演技となり、その距離わずかに4センチ。想定していた距離感と違ったのか、監督から「カット!」の声がかかると、その近さと迫力につい笑みがこぼれてしまうほどだった。

 おなじみのアレグラポーズもパワーアップすることになり、大野、夏木、桜庭の3人が素早く移動しながらビシビシ動く難しい振り付けにバージョンアップ。最初の練習でその難しさを肌で感じたのか、撮影の合間、鏡の前で繰り返し練習をする大野ら。その甲斐あって、3人でのアレグラポーズの初合わせでは「おぉー!」とスタッフたちが驚くほど、各自息のあったキレのあるポーズとなった。

 その後の本番でも大野は、監督からの「動き出しもっと早くできますか?」「商品をもっと前につき出す感じで!」という細かいリクエストに、1つ1つ応え、素早い動きながら3人の息がぴったり、かつビシっとしまった仕上がりとなった。

 『アレグラ(R)FX』新テレビCM『アレグラ星に帰る』篇は17日より、『花粉NOW』篇は22日より放送!

 ■キャラ設定

 ◯アレグラ人のリーダー サトシーラ

 アレグラ人数億人を束ねるリーダー。

 5キロ先のくしゃみを聞き分ける聴力を持っており、一滴の鼻みずも見逃さない。

 卓越した運動神経で、誰にも真似できない ポージングを考案しては2人を困らせている。

 特技は、無重力バク宙。

 ◯アレグラ人 サクラーバ

 2トンの岩を粉々にする怪力アレグラ人。

 自慢のアレグラ筋を維持するため、日々トレーニングを欠かさない。

 そのパワーの反面、性格はやさしく温厚で、多くのアレグラ人から慕われている。

 好きな食べ物は、紫芋。

 ◯アレグラ人のボス マリーグラ

 数世紀に渡りアレグラ星を統括してきた、初代ボス。

 一見厳しそうなオーラを放っているが、アレグラ人たちの活動を影で優しく見守っている。

 月に一度アレグラドームでロックコンサートを行い、アレグラ人御用達のバーも手がけるなど、精力的な活動を行っている。

情報提供元:News Lounge
記事名:「大野智 アレグラ人の個性的な風貌に思わず笑み!ダンスもバージョンアップ